春香「千早ちゃんがプロデューサーさんと付き合いだしてから」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 22:22:43.74 ID:u/kWxEtg0

春香「とても腹が立つ」

千早「ねぇ、今度のライブの話なのだけど、昨日プロデューサーと少し話してきめたのだけど」

春香「このように会話の合間合間にプロデューサーとの生活感を挟んでくるわけですよ」

千早「セットリストを少し変えて、私はバラードメインで動くようにしたらどうかって言われたのだけど......春香はどう思う?」

春香「うん、そうするとお客さんも緩急つけやすくなって楽しんでもらえるかもね」


スポンサーリンク

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 22:23:23.63 ID:u/kWxEtg0

千早「そう? 私は他の皆にも歌ってもらって色をもっとつけて行ったらいいと思って少し口論になったのよ......続きはベッドの上でになったのだけど」

春香「くそっ! 気を抜いた!」

千早「ふふっ、プロデューサーったらピロートークも敬語なのよ」

春香「私はこのエ口いトークから抜け出したい」

千早「あら、今のはピロートークとエ口いトークで韻を踏んだのね。 ふふっ、上手いわ」

春香「うわぁ、腹立つ」

千早「最初はアダージョで、そのままアッチェレランド、最後はアジタートだったのだけど、すっごいアフェットゥオーソで心地よかったの」

春香「音楽用語使って表現するのやめて」

千早「とってもアマービレでアモローソだったわ」

春香「フィーネ!」

千早「あら、春香も音楽用語が分かるようになったのね、偉いわ」

春香「めっちゃ腹立つ! 原辰徳!」

千早「......」

春香「やめろ! 笑顔でグータッチしようとするな!」


続きを読む