モバP「何でも一つだけ逆にする薬!?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/03(木) 22:45:55.55 ID:K9sfSX2UO

お暇潰しに安価でもいかがですか?


P「なんでこうわけわかんないもの仕入れちゃうんですか?」


ちひろ「でも興味はあるんでしょう?」


P「ないと言えば嘘になりますけども、ふつうこういうのは志希の役目でしょ」


ちひろ「うちの志希ちゃんは怪しい薬を作る設定ではないので、私が仕入れたことにしたんですよ」


P「設定とかメタすぎませんか?まぁそれは置いといて、どうするんですかこれ?」


ちひろ「早速試したくなりましたか?性格や身体の特徴、性別など、何でも逆にできますよ!」


P「使い方じゃなくてですね、使わなくて済む方法を聞いてるんですよ」


ちひろ「それだと終わっちゃいますよ?」


P「メタいことはやめましょう」


ちひろ「もう、プロデューサーさんは堅すぎます!対象のアイドルの飲み物に一滴混ぜるだけの簡単なお仕事ですよ。それに効果は10分ですし」


P「え?そんなに短いんですか?じゃあやりましょう!」


ちひろ「え?」


P「10分なら仕事に影響が出ませんし」


ちひろ「私プロデューサーさんがちょっとわかりませんけどわかりました。今日は偶然全てのアイドルが何らかの用事で来るみたいですね」


P「都合の良い展開好きですよ。そして都合よく足音が」


テクテク ガチャ


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/03(木) 22:53:16.66 ID:K9sfSX2UO

フレデリカ「ボンジュール、プロデューサー♪ちひろさんもボンジュール♪」


P「おはようフレデリカ。外暑かったろ?これでも飲んでひと息つくといい」


フレデリカ「ワオ!メルシープロデューサー♪」ゴク


P「えーと、真面目なフレデリカ見てみたいから性格を逆に」


フレデリカ「うわ、不味いですねこのジュース」


P「そうなんですか?」


ちひろ「飲んだことがないので知りませんよ」


フレデリカ「二人で内緒話なんてどうしたんですか?」


P「違和感すごいですね」


ちひろ「性格が変わって口調もそれに合わせて変わってるんですね」


フレデリカ「ソーミーレーソー、ミソシソシー♪」


P「適当な歌を音階で歌ってますよ」


ちひろ「適当の逆は生真面目ということなんでしょうか?」



続きを読む