百合子「隣に座る貴女」【ミリマス】

1: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:33:16.29 ID:iipieByb0

今日は学校もお仕事もお休み、こんな日は外に出掛けて思いっきりお休みを満喫......

って人も沢山居るだろうけど、私と杏奈ちゃんはそうじゃなくて、ふたりきりでおうちデート

ひとつのベッドに並んで座って私は読書、杏奈ちゃんはゲーム

せっかくふたりで遊んでいるのに別々のことをするのは変かもしれないけど、お互いがお互いに干渉しないこの状態はとっても楽

それに、右隣に座って軽く私に寄りかかる杏奈ちゃんの丁度いい重量感とほのかに香るシャンプーのにおい、そのふたつはより心地よい読書の時間を私に与えてくれる

俯いて無言でゲームをしてる杏奈ちゃんの顔は見えなくて、何を考えているかはわからないけど、きっと杏奈ちゃんも私と同じようにこの空間を心地よいと思ってる はず......

スポンサーリンク




2: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:34:30.78 ID:iipieByb0

杏奈ちゃんがゲームを止めた

それまで夢中でやっていたゲームが一段落したのか、電源を切ってイヤホンを外し、機械をその辺りに置く

私は杏奈ちゃんの雰囲気を察して、本を閉じて同じく邪魔じゃない所に置いた

杏奈ちゃんは立ち上がって、私の左隣に座り直す これが『合図』

私の左から服を掴んで、上目遣いで私を見つめてくる

言葉は無い、けど『そういうこと』だってわかってる


3: ◆KakafR9KkQ 2017/08/06(日) 21:35:46.97 ID:iipieByb0

私は杏奈ちゃんの頬を軽くさする、もちもちとした感触が手のひらから伝わってくる こんなに白い肌 どうしたらなれるんだろう?

そのまま少し手を上に持っていって、杏奈ちゃんの目を手で覆う

杏奈ちゃんが目を閉じたのを確認して、私も目を閉じてゆっくりと顔を近付ける

私と杏奈ちゃんだけの静かな部屋の中、唯一耳に入るのは一人用のベッドがふたりの重さに耐えている音だけ

そんな周りの状況になんて興味無くて、ゆっくりと私は杏奈ちゃんへと近付き......


キスをした


続きを読む