男「死に際おしゃべり」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/02(水) 19:05:06.35 ID:N7kPeNFJo


女「今日が私の死ぬ日。前から言ってたようにね」

男「ああ」

女「ついに来ちゃったね」

男「...」

女「なに?」

男「ほんとうに死ぬのか?」

女「冗談だと思ってたの?」

男「そういうわけじゃないけど」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/02(水) 19:06:06.53 ID:N7kPeNFJo

女「死ぬよ。決めたから」

男「周りのだれかには言ったのか?」

女「周りってなによ」

男「親とか、友達とか」

女「バカじゃないの? そんなの言えるわけないでしょ。どうせ必死に止められるか泣かれるか怒られるかするだけよ」

男「それもそうか」

女「うん」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/02(水) 19:07:22.94 ID:N7kPeNFJo

男「ところでどうやって死ぬつもりなんだ?」

女「あれ、言ってなかったっけ?」

男「たぶん」

女「飛び下りするの」

男「飛び下りなんだ。どこで?」

女「○×マンションの屋上」

男「なんでそんな遠いところで」

女「元彼が住んでる」

男「ああ、前にフラれたっていう?」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/02(水) 19:08:45.79 ID:N7kPeNFJo

女「そうよ。あなたにも散々愚痴ったあのクソ男」

男「クソって」

女「童貞のあんたには私の気持ちはわからないでしょうね」

男「ど、童貞とか決めつけるなよ」

女「ちがうの?」

男「ちがわないけど」

女「意味わかんない」

男「言ってみただけだ」

女「話戻していい?」

男「ああ、ごめん」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/02(水) 19:10:17.44 ID:N7kPeNFJo

女「あの男ってほんとに最低でさ・・・って前にも話したよね。おんなじ話何回も聞きたくないよね」

男「ああ」

女「でも、そんなクソ男でも好きだった。だから悲しくてつらい。結局私なんて人間は幸せにはなれない」

男「私なんてって」

女「クソ男を好きになる癖があるみたいなの。こんなんじゃ幸せになんてなれないでしょ」

男「だから死のうってか?」

女「うん。だって幸せになれないってわかってるのに生き続ける意味ないしね」



続きを読む