足柄「鎮守府近くの食堂へ」 2

◆MyIMarvEFy8D [sage saga]:2016/01/30(土) 02:31:26.48 ID:ALf+WMNz0


霞「...」ムッスー... モグモグ...

初雪「...」

白雪「...」

初雪「なんでムクれてる...?」

店主「ああ、いやぁ...実はな」


◆MyIMarvEFy8D [sage saga]:2016/01/30(土) 02:32:10.54 ID:ALf+WMNz0


~ピーク時間帯~

深海「おやっさん、ランチはいるよ!」

店主「あいよ!」

霞「こっちも2つ入るわ!」

店主「あいよ~!」

店主「先にこっちの野菜炒めとか持ってってくれる?」

霞「分かったわ」

グゥー...

霞「っ!」

店主「どうした?」

霞「なっなんでもないわ!野菜炒め持っていきます!」

店主「?」

◆MyIMarvEFy8D [sage saga]:2016/01/30(土) 02:33:04.71 ID:ALf+WMNz0



しばらくして


店主「はい、ランチお待ち!」

霞「ランチ...」


ググゥー...


霞「っ!!」

店主「?...なんかあった?」

霞「行きます!」

店主「??」

深海「ちょっといいかな?」

店主「?」

深海「あのね...」

◆MyIMarvEFy8D [sage saga]:2016/01/30(土) 02:33:47.02 ID:ALf+WMNz0



店主「って事があってな」

初雪「...ほぅ」

霞「何よ...悪い?」

白雪「まぁ、生活リズムが慣れてないから仕方ないんじゃないかな?」

初雪「そうそう」

白雪「焦らずゆっくり慣らしていけばいいんじゃない?」

初雪「そうそう」

霞「...ふっふん!」

初雪「ところで...」

店主「ん?」

初雪「霞の食べてるアレ...何?」

店主「あれか?あれは...ランチ用のハンバーグが残ったから、それを食パンでサンドしたモノ...かな?」

初雪「...メニューにないよ?」

店主「所謂"まかない飯"だよ」

初雪「おお!まかない飯!」キラキラ

店主「目を輝かせるようなものか?」

続きを読む