足柄「鎮守府近くの食堂へ」 1

◆MyIMarvEFy8D [sage saga]:2015/11/20(金) 00:09:57.83 ID:xvJQdJzt0

~実はこれも名古屋飯?~


暁「例えば、甘い食べ物とかあればいいじゃない?」

響「急に何だい?」

暁「この街角やも、甘い料理を出せばお客さんがもっと増えると思うのよ!」

雷「もう甘味系ならあるじゃない。」

暁「そうじゃないわ。例えば甘いパスタとか!」フフン!

暁(どう?この素晴らしい発想!流石はレディーだわ!)

電「甘い...パスタ...?」

響「流石にそれはどうなんだい?」

雷「無くはないだろうけど...」

暁「あ...あれ?」

暁(なんか微妙な反応...)



◆MyIMarvEFy8D [saga]:2015/11/20(金) 00:10:26.41 ID:xvJQdJzt0

暁「おじさん、いいアイデアだとは思わない?!」

??「あるよ。」

暁「え?」

??「あるよ。」

暁「いっいつものおじさんじゃない!?」

??「...あるよ。」

暁「あるって...え?」

コトッ

暁・響・雷・電「...」


甘口抹茶小倉スパ


??「あるよ。」


ヒィエェーーーーーー!!!!

◆MyIMarvEFy8D [saga]:2015/11/20(金) 00:10:52.77 ID:xvJQdJzt0



ガバッ


暁「何よ!意外とありじゃない!」

響「...こんな真夜中にどうしたんだい?」ゴシゴシ

雷「...暁...うるさい。」ファー

電「なのですぅ~...」ウツラウツラ

暁「...あれ?」

◆MyIMarvEFy8D [saga]:2015/11/20(金) 00:11:23.21 ID:xvJQdJzt0



~とある釣り人のお話~


ザザーン...

ザザー...

釣り人「今日はさっぱりだなぁ...」

釣り人「お?」

??「...」

釣り人「なんだいおめぇ...親はどうした?」

??「...」フルフル

釣り人「...迷子か?」

??「...」フルフル

釣り人「?」

??「...」

続きを読む