希「母性本能」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:28:31.63 ID:Fbk3Q5Vq.net

男体化


真姫「母性本能?」

希「うん」


数学の問題集と睨めっこしてる真姫ちゃん

その背後のベッドに横たわり、先日買ったばかりの女性誌をぱらぱらめくる



2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:29:21.86 ID:Fbk3Q5Vq.net

希「『私だけが彼のことを分かってあげられる』っていう母性本能で付き合っちゃう女の子が多いんやって~」

真姫「ふーん」

希「そーゆーカップルは大抵破局まっしぐらだとか」

真姫「へぇ」

希「それじゃ、真姫ちゃんの早漏っぷりはウチだけが分かってあげられると思って付き合うのはダメなんかな?」


真姫ちゃんは、参考書片手に飲みかけていたコーラを勢いよく噴いた


真姫「いきなりそーゆーこと言わないでよ!」


3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:30:18.00 ID:Fbk3Q5Vq.net

希「だってぇ...真姫ちゃんほんまにあっという間に出ちゃうんやもん」

真姫「そ、そそそんな、早いことぐらい、ぼくだって分かってるよ!///」

希「まぁ、可愛いからいいんやけどね」

真姫「うぐぐ...」

希「こないだだって、ウチのおっぱいに顔うずめて、ぐずつきながら一生けんめい射精して...」

真姫「わー!わー!!///」


4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:31:06.56 ID:Fbk3Q5Vq.net

真姫ちゃんは私の言葉を遮るように突き飛ばしてくる

勢いで、ベッドの上に押し倒されてしまった


真姫「あっ...///」

希「...///」

希「シたいの?///」

真姫「ち、ちがう!///これは勢いで...」

希「いいよ...?1週間お預けやったもんね...///」

真姫「だから違うってばぁ!///」


顔を真っ赤にして慌てる姿を見るのが楽しい


5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 09:32:14.16 ID:Fbk3Q5Vq.net

出会ったときから今日に至るまで、真姫ちゃんは変わらない


弄りがいがあるところも、

男の子なのに、女の子みたいに小柄な身体も、

綺麗な赤髪も、

えっちが下手なところも、


優しいところも


真姫ちゃんは何も変わらない


続きを読む