【ガヴドロ】ヴィーネ「いらっしゃい、サターニャ」

1: ◆tc6/59leHM 2017/07/16(日) 19:54:56.018 ID:fxbWlVsc0.net

サターニャ「お邪魔するわね、ヴィネット。はい、これ」

ヴィーネ「あら、これ美味しいって評判のお店のケーキ?」

サターニャ「ええ。手ぶらじゃ悪いもの」

ヴィーネ「気を使わなくてもよかったのに」

サターニャ「晩御飯を御馳走になるんだもの。このくらい当然よ」

ヴィーネ「ありがとう。さあ上がって。もうすぐ支度できるから」



2: ◆tc6/59leHM 2017/07/16(日) 19:55:44.901 ID:fxbWlVsc0.net

サターニャ「いい匂いがするわね。献立は何かしら?」

ヴィーネ「麻婆茄子よ。特売でナスとピーマンが安かったからいっぱい買っちゃったの」

サターニャ「たは~、美味しそう! 早く食べさせなさいよ!」

ヴィーネ「はいはい。じゃあご飯をよそっといてもらえるかしら」

サターニャ「任せときなさい!」



3: ◆tc6/59leHM 2017/07/16(日) 19:57:12.701 ID:fxbWlVsc0.net

ヴィーネ「じゃあ、いただきましょうか」

サターニャ「いただきます!」モグモグ

ヴィーネ「サターニャの好みに合わせてちょっと辛めにしたんだけど、どうかな?」

サターニャ「ふわ~。とっても美味しいわ! もっと辛くてもいいけどね!」

ヴィーネ「こ、これ以上は私が食べられないわ......。ほんと凄い味覚してるわね」

サターニャ「それほどでもないわよ。まぁ、大悪魔たるものグルメじゃないとね!」

ヴィーネ「そうなの? うふふ」



4: ◆tc6/59leHM 2017/07/16(日) 19:58:52.086 ID:fxbWlVsc0.net

ヴィーネ「このケーキ、なかなか美味しいわね」

サターニャ「まあまあね。私のお父様の作ったケーキのほうが断然美味しいわよ!」

ヴィーネ「ふふ、洋菓子屋さんの娘だからケーキの味にはうるさいのね」

サターニャ「これに七味唐辛子をかければもっと美味しくなるかも......」

ヴィーネ「やめなさい」



続きを読む