【ガヴドロ】タプリス「悪魔」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 11:51:11.862 ID:0pOklXF00.net

タプリス「うぅ......お掃除に手間取ってしまってこんな時間になってしまいました......」

タプリス「......みんな帰っちゃいましたね」

タプリス「......よし!じゃあ私も帰りましょう!」

タタタタ

タプリス「あっ......」

ザーザー



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 11:51:29.022 ID:0pOklXF00.net

タプリス「雨......ですか」

タプリス「うぅ......傘もってませんよぉ」

タプリス「......どうしましょう」

「どうしたの?」

タプリス「こっ、この声は!」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 11:51:51.093 ID:0pOklXF00.net

ヴィーネ「あ、もしかして傘ないの?」

タプリス「つ、月乃瀬先輩!」

ヴィーネ「私の傘入る?」

タプリス「そ、その手には乗りません!」

ヴィーネ「......でも風邪引いちゃうわよ?」

タプリス「......」

ヴィーネ「......ほら」スッ

タプリス「......お願いします」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 11:52:22.905 ID:0pOklXF00.net

タプリス「......」

ヴィーネ「......」

タプリス「す、すいません、さっきは。つい反射的に......」

ヴィーネ「いいのよ、ちょっとずつでも慣れていければ」

タプリス「......はい」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/16(日) 11:53:28.475 ID:0pOklXF00.net

ヴィーネ「それにしてもどうしてこんな時間まで残ってたの?」

タプリス「それが、今日掃除当番で、掃除おわってみんな帰ってからも隅っこのホコリとかこだわってしまって、気付いたらこんな時間に......」

ヴィーネ「あ、分かる!隅っこのホコリとか掃除しないと気が済まないわよね!」

タプリス「も、もしかして月乃瀬先輩も掃除で?」

ヴィーネ「うん、そうよ!まあ私は掃除当番じゃなかったんだけど、気になってしまってついうっかり......」

ヴィーネ「......こんなこと悪魔らしくないってのは分かってるんだけどね......」



続きを読む