穂乃果「悩める恋」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 02:08:30.45 ID:1Oh/VfOMo


放課後の生徒会室にて、ほのえり


絵里「・・・」カキカキ

穂乃果「・・・」ペラッ

穂乃果「・・・ウーン・・・」チラッ

絵里「・・・」カキカキ

穂乃果「・・・」ハァ


穂乃果(・・・窓越しの空はまだ明るいや)


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 02:09:56.31 ID:1Oh/VfOMo


穂乃果(青空に大きい白い雲がある・・・入道雲っていうんだっけ・・・?)

穂乃果(もうすぐ夏なんだ・・・)

穂乃果(入道雲って、止まっているように見えて、ホントは動いているんだよね)

穂乃果(まるで私たちふたりの関係みたい・・・)

穂乃果(私たち達っていつのまに好き同士になってたんだろう、絵里ちゃん?)


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 02:12:08.14 ID:1Oh/VfOMo


穂乃果「・・・」ハァ


絵里「ほーのかっ!」ツン!

穂乃果「ひゃっ・・・!」

絵里「フフッ♪」

穂乃果「むぅ・・・絵里ちゃんびっくりさせないでよ・・・」

絵里「穂乃果のほっぺたはプニプニね♪」

穂乃果「・・・それより生徒会の仕事はしっかりやってくれてるの?」

絵里「怒らないでよ~、ごめんなさい」クスッ

穂乃果「むぅ・・・」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 02:14:27.64 ID:1Oh/VfOMo


絵里「生徒会の仕事なら、生徒会長さんがぼんやり空を見上げている間にもしっかりやっていたわよ?」

穂乃果「そ、それならいいの・・・」

絵里「その生徒会長さんは、空を見上げてなにを考えていたのかしら?」

穂乃果「・・・なんでもないよ」

絵里「そう?」

穂乃果「それよりも! 絵里ちゃんは口より早く手を動かして! 仕事は一杯たまってるんだよ?」


6 :
続きを読む