理髪師「いらっしゃいませ」ハゲ「散髪して下さい」理髪師(どうしろと……!?)


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/12(水) 21:36:17.235 ID:yCFzHx7a0.net

第一話『ハゲを切る』


理髪師「いらっしゃいませ」

ハゲ「こんにちはー」

理髪師「......!?」

理髪師「えぇと......顔剃りですか? 顔剃りですよね? 顔剃りであってくれ!」

ハゲ「散髪して下さい」

理髪師(どうしろと......!?)



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/12(水) 21:39:38.934 ID:yCFzHx7a0.net

理髪師「こちらへどうぞ」

ハゲ「どっこいしょ」ドスッ

理髪師「ちょ、ちょっと頭を拝見......」

理髪師(うっわぁ~......完璧にハゲじゃん)

理髪師(産毛すら生えてない......ツルツルだ)

理髪師(まさに......不毛の大地!!!)

ハゲ「どうしましたか?」



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/12(水) 21:42:18.684 ID:yCFzHx7a0.net

理髪師(そうか......きっと散髪する気分だけでも味わいたいってことか?)

理髪師(だったら、ハサミで髪を切るフリをすれば満足してくれるはず......!)

チョキチョキ... チョキチョキ...

ハゲ「なにをしてるんです? 準備体操ですか?」

理髪師(エア切りじゃダメなのか......!)

理髪師(こうなったら......打つ手は一つ!)

理髪師「少々お待ち下さい」

ハゲ「はい」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/12(水) 21:45:32.292 ID:yCFzHx7a0.net

一ヶ月後――

理髪師「お待たせしました」

ハゲ「待ちましたよ」

ハゲ「ところで、何をしていたんです?」

理髪師「お客様の不毛の大地のために......育毛剤を作ってきました!」ジャン!

ハゲ「ワオ!」

理髪師「じゃ、塗りまーす」ヌリヌリ...

ハゲ「んっ......」ピクンッ



7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/12(水) 21:46:26.930 ID:DR//0xilr.net

ワンダフォウ!



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/12(水) 21:48:32.995 ID:yCFzHx7a0.net

ハゲ「......おや?」ニョキニョキ...

ハゲ「す、すごい! 髪が! 髪が生えてきた! 何年ぶりのことか!」フサフサ

理髪師「すごいでしょう?」

理髪師「みんなの髪を伸ばせばもっと床屋が儲かると思って、密かに育毛剤を研究してたんですよ」

理髪師「それをこの一ヶ月で死に物狂いで完成させたんです!」

ハゲ「へぇ~」フサフサ

理髪師(髪がないお客なら、髪を生やせばいい! ......これぞ逆転の発想だ!)

理髪師「さあお客さん! どんな髪型にしますか!?」



続きを読む