「あっ、高校生のにこちゃんだっ!!」にこ「………へ?」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 00:04:36.60 ID:XIA9kx+z.net

にこ「えっ!?え~っと...どちらさまですか?」

???「ほぇっ?!あ、あ~~~私としたことが...」

???「そうだよね...ここだとにこちゃんにとっての私は初対面になるもんね...」

にこ「?」

???「えっと...にこちゃん...落ち着いて聞いてね?」

にこ「は、はい...ってあれ?そういえば...私の名前?」


???「私の名前は高坂穂乃果!」

穂乃果「この時代のにこちゃんと私に会うために未来からやってきたの!」


にこ「........................へ?」


穂乃果(未来)「っということでっ!よろしくねっ、高校生のにこちゃんっ♪」ニコッ


にこ「えっ!?えぇっ~~~~~~~~~~っ!?」



2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 00:07:00.86 ID:XIA9kx+z.net

にこ「いやっ!?えっ!?ほ、穂乃果っ!?」

穂乃果(未来)「うんっ!ファイトだよっ!」

にこ「い、いや...そう言われれば雰囲気も似てるし、どことなくそんな感じがしないでもないけど...」

にこ「いやでも...未来って...えっ?!...いや...」

穂乃果(未来)「あはは...まぁ未来とか言われても困っちゃうよねぇ~...」

穂乃果(未来)「だから、私が未来から来たっていうことを証明するために...」

穂乃果(未来)「現時点だとにこちゃん本人とにこちゃんの家族しか知らないような話をしてあげる!」

にこ「っ!?」

穂乃果(未来)「それなら信じてくれる?」

にこ「な、内容によりますけど...」

穂乃果(未来)「ふふっ...たぶん信じてくれると思うなぁ~」ニコニコ

にこ「に、にこぉ...」


続きを読む