ガヴリール「天使のキスでみんなに祝福を」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 22:09:03.704 ID:e7ThaW8v0.net

サターニャ「天使のキス?」

ガヴリール「うむ」

ガヴリール「天使のキスは祝福のキスであると同時に破邪の力も宿っているんだ」

ヴィーネ「へ~、どんな効果があるの?」

ガヴリール「すごいぞ。悪魔なんてキスされたら一瞬で消える」

サターニャ「はぁ?この大悪魔様が天使のキスごときで消えるわけないじゃない!」

ガヴリール「試してみるか?」

サターニャ「望むところよ!」

ヴィーネ「えっ! ちょ、するの? キスよ!?」

ラフィエル「サターニャさん大胆ですねー」ニコニコ



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 22:10:28.070 ID:e7ThaW8v0.net

サターニャ「ガヴリール、こっちむいて」

ガヴリール「ん」

サターニャ「はむ」チュッ

サターニャ「でへへへへ、ガヴリールの唇やわらかーい」ニヤニヤ


ドロッ


ヴィーネ「サターニャが溶けた!!」

ラフィエル「後に残ったのは取り外し可能型ドーナツだけ......」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 22:12:06.854 ID:e7ThaW8v0.net

ガヴリール「やはりサターニャも天使のキスには耐えられなかったか」

ラフィエル「惜しい人を失くしました......」

ヴィーネ「サターニャぁ......」

ガヴリール「他にも天使のキスは、悪しき心を持った者にも効果があるんだ」

ヴィーネ「それ悪魔じゃなくても浄化されるの?ガヴは迂闊にキスできないじゃない......」

ラフィエル「うふふ、天使同士なら何も問題ありませんけどね」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/09(日) 22:13:33.222 ID:e7ThaW8v0.net

ラフィエル「やはり聖なる者は聖なる者とくっつくべきなんです」

ラフィエル「ね?ガヴちゃん」チュッ

ガヴリール「ん」

ラフィエル「ガヴちゃんとのキスとろけちゃいますー」デレデレ


ドロッ


ヴィーネ「ラフィが!!」

ガヴリール「心に悪を飼っているラフィが問題ないはず無いのにな」



続きを読む