【俺ガイル】伊168「もう、先輩!いろは、ですよ?」【艦これ】


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/22(木) 04:05:37.43 ID:uKo32jjg0
イムヤがいろはすに入れ替わったら、と言うだけの短編です。
ギャグ書きたかったのに何故かシリアス寄りに...

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498071937
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/22(木) 04:07:02.55 ID:uKo32jjg0
いろは「失礼しまーす、オリョクル終わりましたよー」

水雷戦隊を編成し、鎮守府沖で対潜哨戒をしてもらっていた時のこと。
1人の潜水艦娘と邂逅した。彼女は伊168号潜水艦。
当然提督である私は、他の鎮守府にいる彼女を見たことがある。
だが一見してわかる通り、私の元に来たイムヤは少し様子がおかしい。

提督「あぁ、イムヤか。ご苦労」

いろは「だ、か、ら!いろはですってば」

まず、名前だ。他の鎮守府にいる伊168は自分のことを「イムヤ」と呼ばせてくる。
しかし、私の元に来た伊168は自分のことを「いろは」だと言い張る。

提督「すまん、癖だ。私の知っている伊168は自分の事をイムヤと称していたものでな」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/22(木) 04:08:34.02 ID:uKo32jjg0
いろは「もぅ!先輩、私が来て2週間は経ちますよ?いい加減慣れてください」

次に、私の呼称だ。まぁ、私の呼称自体は艦娘によって「提督」であったり「司令」であったりとバリエーションがあるものなので、個性と理解出来ないでもない。問題なのは、何故「先輩」なのか、だ。これは本人に聞いてみても「解らない」との解答だったので、どうにも釈然としないが受け入れている、と言うのが現状だ。

提督「...善処しよう」

いろは「それ絶対慣れる気ないじゃないですか!」

プクっと膨れ面をしているが、私の知る限りそんな表情を見せる伊168は居ない。
はじめは、本当に伊168なのか疑っていた。
ファーストコンタクトは対潜哨戒させていた艦隊からの通信だった。
祥鳳が遠慮がちに通信を入れて来たのだ。「ちょっと変わった艦娘を見つけた」と。
背後から聞こえてくる168の声を聞いた時は島風や川内型の誰かかと勘違いした。
タグ:
続きを読む