八幡「自然な所に収まった結果」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 00:36:51.86 ID:y8+urdF+0
学校

三浦「結衣~今日ってさ、暇?」

結衣「部活あるけど」

三浦「それ終わってからでもいいからさ」

結衣「ごめ~ん、ゆきのんとご飯の約束もあるから」


三浦「そうなんだ、まあいいや」

結衣「ごめんね」


三浦「...」


海老名「どうしよっか?帰る?結衣は無理みたいだし」

三浦「ん、そうしよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490542611
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 00:45:03.99 ID:y8+urdF+0
奉仕部

結衣「やっはろ~、遅れちゃってごめん~」


雪乃「ごきげんよう、由比ヶ浜さん」

八幡「おう」


結衣「ヒッキーもゆきのんもやっはろ~」


八幡「遅かったな、なんかあったか?」

結衣「ううん、別になにもないよ。今日はどうする?」

雪乃「そうね...一色さんからの依頼で、夏の旅行先特集...そんなのが来てるわ」


八幡「あいつ、生徒会の用事でそそくさと帰って行ったしな。勝手な奴だ」


雪乃「今に始まったことじゃないけれど、しょうがないわね」


結衣「夏の旅行特集か~。つまりそういう記事を作るってことだよね?」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 00:52:21.35 ID:y8+urdF+0
雪乃「そうね、それでその一つの取材を頼まれたの」

結衣「旅行の取材か~なんか大がかりだね」


八幡「ああ、つまり泊まりで行けってことだろ?」

雪乃「つまりはそういうことね」


八幡「しかもポケットマネー...」

結衣「ええ~~?自腹って...それ依頼じゃないよ...」


雪乃「取材じゃなく、遊びに行く感覚でお願いしますということだから」


雪乃「参加できないなら、それでも構わないわ」


結衣「遊びに行く感覚...それなら楽しいかも」


八幡「お前ら行く気か?」

雪乃「そうね、私は部長として行くわ。由比ヶ浜さんもいくなら、あなたはどうするの?」
タグ:
続きを読む