男「僕には妹がいる」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:15:18.54 ID:oR1ZkDKN0

男「黒い長い髪に凛々しい表情の妹」

男「胸部は残念だけど...生まれつき体が悪くて家から動けない僕の面倒を見てくれたった一人の家族」

妹「はい、兄さんアーン」

男「ありがとう」アーン

妹「美味しい?」

男「(無愛想に見えるが実に兄想いな妹だ)」

妹「私は学校に行ってくるからおとなしく寝ていてね」

男「行ってらっしゃい」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:36:29.51 ID:oR1ZkDKN0

午後

ピーンポーン

男「誰か来たみたいだ」

男「はーい」

妹友「あの...妹ちゃん居ますか?」

男「妹の友達?」

妹友「は、はいクラスメイトです」

男「そっか、そろそろ帰ってくると思うからあがって」

妹友「はい」

男「ごめん...ベットの上からで」

妹友「病気なんですか?」

男「うん、生まれつき心臓の病気らしくてあんまり動けないんだ」

妹友「大変ですね...」

男「それより学校での妹のこと聞かせてよ」

妹友「妹ちゃんは賢くて運動もできていつも私を助けてくれてて...」

男「なるほど...面倒見いいんだな」

妹友「はい...私っていつもどんくさいから...」

男「俺と一緒だね...俺もいつも妹に迷惑かけてるから」

妹友「男さん...」

男「そうだ!連絡先交換しようよ。学校での妹のこととか聞きたいし」

妹友「いいですよ!私も妹ちゃんのこともっと知りたいから」

男「ありがとね」


続きを読む