佐久間まゆ「遠く届かなかったあなたへ」

2: ◆9YfKA67h5g 2017/06/19(月) 01:45:35.58 ID:gET7koTZ0


佐久間まゆ「プロデューサーさん、お疲れさまです」


P「おう、お疲れさま 今日もいいライブだったぞ」

どうもこんにちは、佐久間まゆです
今日も一日のお仕事を終えて大好きな運命の人のもとへ

まゆ「プロデューサーさん、今日もご褒美は無しですか?」

スポンサーリンク



3: ◆9YfKA67h5g 2017/06/19(月) 01:46:26.57 ID:gET7koTZ0

ここのところプロデューサーさんが冷たい
今まであんなに優しくしてくれたプロデューサーさん
ライブでもテレビでのお仕事でも
いつも頑張ったまゆの頭を優しく撫でてくれていたはずなのに...

P「あぁ、周りに人も居るしな」

最近こうやって避けられることが多くなった気がする
確かにプロデューサーさんとまゆはプロデューサーとアイドル
繋がってはいけない存在


4: ◆9YfKA67h5g 2017/06/19(月) 01:47:34.31 ID:gET7koTZ0

でも...

まゆ「プロデューサーさん...まゆ何かプロデューサーさんの気に障ることでもしましたか?」

P「ん?いきなりどうした」

まゆ「前までは仕事終わったら撫でてくれていたのに、最近はしてくれなくなりましたよね」

P「怒ってなんかいないぞ、まゆは俺の大切なアイドルだ」


5: ◆9YfKA67h5g 2017/06/19(月) 01:48:01.78 ID:gET7koTZ0

まゆは『大切なアイドル』
まゆはそれ以上の存在になりたいのに
あなたに一番大切にされる存在になりたいのに
アイドルとしては最低かもしれない
けど、まゆにとってはプロデューサーさんの『一番』になる
それだけだった


続きを読む