ヴィーネ「ガヴの四肢を廃棄してお腹に蛇口をつけていつでも新鮮な血を飲めるように部屋に設置したい」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/18(日) 22:58:19.498 :seKXqDc00.net

ガヴリール「............」

ガヴリール「は?」

ヴィーネ「ガヴのお腹に蛇口をつけて血を飲みたい」

ガヴリール「............」

ヴィーネ「正確に言うと」

ヴィーネ「四肢を廃棄してお腹に蛇口をつけていつでも新鮮な血を飲めるように部屋に設置したい」

ガヴリール「!!!!!」ゾゾゾッ


2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/18(日) 22:59:08.227 :seKXqDc00.net

ガヴリール「いやいやいや......」

ガヴリール「なんかの冗談だよね?ね?」

ヴィーネ「私はいたって大真面目よ」

ガヴリール「ええっと...まず、言ってる言葉の意味がわからないんだけど」

ヴィーネ「え?説明が必要なの?」

ガヴリール「うん......そりゃ必要だよ......」


5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/18(日) 22:59:45.404 :seKXqDc00.net

ヴィーネ「ファミレスとかにドリンクバーってあるじゃない?」

ガヴリール「ああ、あるある。色んな種類の飲み物が出てくるやつな」

ヴィーネ「ちょっと蛇口をひねったら好きな飲み物が出てくるなんて、最高だと思わない?」

ガヴリール「うん、確かに」

ヴィーネ「それがいつでも使えるように家に置いてあったら素敵じゃない?」

ガヴリール「そうだな、いつでもジュースが飲めるなんて最高だ」

ヴィーネ「だから、私はいつでもガヴの血が飲めるように蛇口をつけて家に置きたいのよ」

ガヴリール「ちょっと待てやっぱりわからない」


続きを読む