肇「良き人と過ごす良き一日を」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/06/15(木) 15:09:05.06 ID:DVcNJXd20


肇(皆さんこんにちは。藤原肇です)


肇(最近急に暑くなってきたと思えば夜はまだまだ肌寒かったりと寒暖差の激しい日が続きますがお体の調子は宜しいでしょうか?)

肇(...え?今日はいつもの職人姿じゃない?違いますっあれは陶芸用の作務衣です。うどんを打つためのものではありません)

肇(それに流石に外出の際にまで作務衣を着たりなんてしません。...なんでガッカリされるのでしょう)

肇(...中々珍しい恰好?あ、はい。一応私の一張羅と言いますか...ええ、今日は少しだけ特別なお出かけなので......はい、特別なんです。...えへへ)

肇(僭越ながら、今日は私の誕生日なんです。プロデューサーさんがわざわざ私をこの日オフにして下さって...え?あ、はい。そうですお出かけです)

肇(...そろそろ待ち合わせ時間になりますがプロデューサーさんのお姿がまだ見えません。...あ、はい。そうです。今日はプロデューサーさんとお出かけです)

肇(えっ?で、デートだなんてそんなそんなそんな!...ただ、先日の総選挙の3位という未だに現実味の沸かない快挙のお祝いも兼ねてということで......えへへ)

肇(...それにしても遅いですね。いつもなら随分前に来ていて何処かに隠れていたりするのですが...あ、噂をすれば何とやら、です)

肇(今日は仕事抜きのプライベートという事でプロデューサーさんもスーツ姿ではありません。ふふ、なんだか少し不思議な感じがします)




肇「プロデューサーさん、こっちです。こっち」フリフリ

肇(あ、私に気づいたみたいです。真っ青な顔でこちらに向かってトコトコと...)

肇(......)

肇(...真っ青?)

モバP(以降P表記だよ。ポテト食べていい?)「...おーっす肇ぇ...」

肇「ど、どうしたんですか!?凄い顔色ですよ!」

P「遅くなってすまんなぁ......元気?」

肇「貴方が元気無いじゃないですか!」

続きを読む