ガヴ「ヴィーネのアホ~!バーカ!」

1 : 以下、名無しに代わりましてぽいずんがお送りします ◆.6fbLoIP6I - 2017/06/01 23:20:40.09 5n/aLeSK0 1/35

ヴィーネ「はいはい、後でね」センタクセッセ

ガヴ「...」

ガヴ「やーい、アホ悪魔!」

ヴィーネ「はいはい、ちょっと足あげて~」ソウジキセッセ

ガヴ「...駄悪魔」アシアゲ

ヴィーネ「」サラアライセッセ

ガヴ「むぅ...」

ガヴ「ヴィーネのバカっ!アホっ!まぬけっ!世話焼きダメ悪魔!」ギャーギャー

ヴィーネ「もう!なんなのよ!!?」イラッ

元スレ
ガヴ「ヴィーネのアホ~!バーカ!」

2 : 以下、名無しに代わりましてぽいずんがお送りします ◆.6fbLoIP6I - 2017/06/01 23:27:49.33 5n/aLeSK0 2/35

ガヴ「っ」ビクッ

ヴィーネ「...」イライラ

ガヴ「ヴぃ、ヴィーネのばーか...!」

ヴィーネ「っ...!」ブチッ

ヴィーネ「もういいわよ!帰る!」ダッダッダ

ガヴ「あっ...!」ガタッ


ガヴ「...」ポツーン

ガヴ「なに、やってんだ...っ」グスッ

ガヴ「私だって...こんなこと、したく...ないんだぞ...っ」ポロポロ

3 : 以下、名無しに代わりましてぽいずんがお送りします ◆.6fbLoIP6I - 2017/06/01 23:36:19.55 5n/aLeSK0 3/35

―――――
ヴィーネ「もう、なんなのよ...」

ヴィーネ「せっかく私が色々世話してあげてるって言うのに...」

ヴィーネ「悪魔としては放っておいた方が良いんだろうけど...」

ヴィーネ「...放って、おけないじゃない・・・」

ヴィーネ「明日からどうやって顔合わせようかな...はぁ...」ガチャ


ヴィーネ「ただいま~...まあだれもいないんだけどね...ん?」

ヴィーネ「鞄から手紙が...」

ヴィーネ「差出人は...魔界だわ...」

ヴィーネ「いつのまに受け取ってたのかしら...中身は...っ!?」

ヴィーネ「う、嘘...っ」

ヴィーネ「『処分命令』...って、私追放されたの...!?」

ヴィーネ「まさか!?だって今までだってペットボトルのふたを付けたまま捨てたり」

ヴィーネ「ガヴのペン先を出しっぱなしにしたりしてたじゃない!」

ヴィーネ「それなのに...そんなぁ」

続きを読む