【ガヴドロ】ヴィーネ「悪魔」サターニャ「会議!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/13(火) 19:47:06.10 ID:EiZ8weji0

サターニャ「始まったわね、毎月1回密かにヴィネットの家で開催している悪魔会議が!さぁ、今日も悪魔的行為を考えるのよ!」

ヴィーネ「私、宿題しなきゃいけないから少し待ってて」

サターニャ「宿題なんていいじゃない!それよりも」

ヴィーネ「だめ!サターニャだってまだ宿題やってないんでしょ?また先生に怒られるわよ」

サターニャ「ふっ、まだまだねヴィネット。グラサン如き、私の前では赤子同然...恐れることはないわ!」

ヴィーネ「ふーん。あー誰だったかなー。宿題忘れて廊下に立たされて泣きじゃくっていた子。教室の中まで聞こえてたなー。確か髪の毛が赤くて...」

サターニャ「だーっ!!わ、分かった。ま、まぁ、大悪魔にも教養は必要だからね。」

ヴィーネ「はいはい。二人で教えあいながらやればすぐ終わるわよ」ニコリ

サターニャ「そ、そうね!よし!早く片付けるわよヴィネット!」

ヴィーネ「最初から私はそう言ってるわよ!」ポカ

サターニャ「あいたっ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/13(火) 19:48:41.70 ID:EiZ8weji0

ヴィーネ「じゃ、取り掛かりましょ。」

サターニャ「はーい」

ヴィーネ「」モクモクカキカキ

サターニャ「」モクモクカキカキ

サターニャ「ヴィネットーここの訳なんだけどー」

ヴィーネ「あーそこはねー」

サターニャ「おーなるほど。ありがと」

ヴィーネ「いえいえ」

ヴィーネ「」モクモクカキカキ

サターニャ「」モクモクカキカキ

サターニャ「ヴィネット!ここの解説間違っているわ!だって何回やっても私の答えと合わない!」

ヴィーネ「そんなわけないでしょ。えーっと...あ、サターニャここの途中のところ間違っているわよ!」

サターニャ「え?あっ!なるほど。さすがヴィネットね!」

ヴィーネ「慌てないでゆっくりやるのよ。サターニャはやればできるんだから。」

サターニャ「はーい」


続きを読む