曜「どうしよう…二人の女の子を好きになっちゃった」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/06/10(土) 00:19:16.70 :yKDYCtS60

鞠莉「どうしたの曜?ため息ついたりして」

曜「な、何でもないよ」

鞠莉「ふふっ、嘘ね。顔を見たらわかるわ。何か悩みがあるんでしょ。良かったら聞かせて?」

曜「...鞠莉ちゃんは流石だね」

鞠莉「伊達にあなたより1年長く生きていないわ」

曜「実はね...私、恋しちゃったんだ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/06/10(土) 00:20:01.15 :yKDYCtS60

鞠莉「千歌っちの事ね」

曜「う、うん///でも千歌ちゃんだけじゃないんだ...」

鞠莉「え?」

曜「...どうしよう?私、二人の女の子を好きになっちゃった」

鞠莉「はい!?」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/06/10(土) 00:21:13.05 :yKDYCtS60

鞠莉「え!え?どういう事!?千歌っち以外にも好きな子ができたの?Really?」

曜「う、うん...」

鞠莉「何でそんな事に...」

曜「ある人に相談に乗ってもらった事がきっかけで、その子の事も意識するようになっちゃって///」

鞠莉「まさか!私!?曜の気持ちは凄く嬉しいわ、でも私には果南が...oh!もてる女は辛いわねー!」

曜「ごめん、鞠莉ちゃんではないよ」

鞠莉「あーそう」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/06/10(土) 00:23:21.64 :yKDYCtS60

鞠莉「で、誰が好きなの?」

曜「そ、それは言えないよ!」

鞠莉「Why?」

曜「だって恥ずかしいし///」

鞠莉「じゃあヒントだけでもお願い♪」

曜「ヒント?」

鞠莉「うん」

曜「わかった、ヒントだけだよ」

鞠莉「たとえ難しいヒントを出しても正解を見つけてみせるわ!」ワクワク


続きを読む