千歌「果南ちゃんってさ、余裕ぶってるけど意外とウブだよね」

関連SS



2:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/06/06(火) 00:43:38 :x8wiRC82

果南「え?」


千歌「恋人とえっちする時とかすっごいグダグダしそう」


果南「すっごく失礼だね」


千歌「ちょっと想像してみてよ」


果南「いや恋人いないもん」


千歌「そこは、ほら、鞠莉さんとかダイヤさんとか」


果南「えぇ......それはちょっと」


千歌「なんなら私でもいいよ?」


果南「そうするか」


千歌「え ゙」


3:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/06/06(火) 00:44:55 :x8wiRC82

果南「..............................あーやっぱ無理。無理でしょ....../////やったこと無いのに............///」モジモジ


千歌「かっ............わ」


果南「?」


千歌「いや何でもない」


果南「そ、そう」


千歌「やっぱり果南ちゃんってウブなんですねぇ」ニヤニヤ


果南「な ゙っ.........あ ゙.........む、ムカつく......///だったら千歌もやってみなよ!絶対恥ずかしいから!!」


千歌「いいよ。
まず、果南ちゃん家に泊まりに行くでしょ。
適当に駄弁ったり一緒にお風呂入ったりするでしょ。
何となくテレビつけたらエロいシーン流れてるでしょ。
そこでムラっときた私が果南ちゃんをガバッと」


果南「ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ///////」


続きを読む