兄「妹に媚薬を飲ませた結果」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 11:49:23.54 ID:zOgkp897O

兄「はあ......今年も、彼女いない歴=年齢のまま終わるのか......」

妹「ねーお兄―、おそばまだー?」

兄「ああ、もうすぐだから......」

兄(それもこれも......大学に進学してから、ずっと妹の世話ばかりしてるせいじゃないのか......?)

妹「おーそーいー。もう今年終わっちゃうんですけど? 年越しそばの意味なくなっちゃうんですけど?」

兄(くっそ......どうにか妹に一矢報いてやりたい......!)

兄(あ......そういえば、冷蔵庫に......)

兄(......あった! 以前、大学の友人とノリで買った......)

兄(超強力な......媚薬だ!)

兄(フッフッフ......見てろよ、妹。これで、生意気な性格を叩きなおしてやるぜえ......)

兄「......ほら、できたぞ妹」

妹「おっそーい! もう年越し20分前だから!」

兄「へーへー、悪かったよ。ほら、冷めないうちに食べるぞ」

兄妹「「いただきまーす」」

兄(説明書には確か、10分くらいで効き目が現れるとか書いていたな)

妹「......ねえ、お兄」

兄「ん? なんだ?」

妹「......いつも、ありがと......」

兄(なん......だと......?)

兄(まだ5分しかたってないぞ? 媚薬の効果は出ていないはず......)

兄(......個人差があるってことか)

兄(まあいい......これで、今までツンツンしていた妹が、ようやくデレを見せてくれるってわけだな)

妹「......」

兄(結局......食べ終わるまで何も言わなかったな......)

兄「じゃあ......片付けるよ。妹はそのまま紅白見てな」

兄(はあ......あの媚薬、結構な値段したんだけど......)

兄(まあ、たった一言でも......ちょっと嬉しかったな)

妹「......ねえ、お兄......ちゃん」

兄「......え?」

兄(......お兄ちゃん......だと?)

兄(小学校以来......一度だってそんな呼び方はされてない)

兄「妹......?」

妹「......」ダキッ

兄(うおおおおお!? なんだ! 何だこれ!?)

兄(食器洗いしてた俺に......背中から妹が抱き着いて......!?)

妹「お兄ちゃんの......匂い」スリスリ

兄「お......おい、どうしたんだよ?」

妹「お兄ちゃん......お兄ちゃん......」

妹「好き......だよ?」

兄(うわああああ! 耳元で囁かれて、鳥肌があああ!)


続きを読む