甘くてとろける百合バス

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 23:32:50.09 ID:N42FZe1lO


学生専用バスなるものがある。
今、そのバスには、私を含め、7人のクラスメイトが乗っていた。

みんな女子だけど、間違いなく何か起こると思った。

私は彼らの事情について、詳しいから。

まず、後ろの席の二人。

どこに行くにもいつも一緒。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 23:42:10.48 ID:N42FZe1lO


家が隣同士らしい。いわゆる、幼なじみ。
昼ごはんやトイレはもちろん、将来の就職先まで同じ所にするみたい。
たまに二人で屋上に姿を消してる。
私は何をしてるかは知らない。
戻ってきたら、やたら血色が良くなってる。
プロレスでもしてるんだと思いたい。

今は、なんだか荒い息づかいが聞こえてくる。
後ろが気になるけど、振り返る勇気が出ない。


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 23:55:45.98 ID:N42FZe1lO


後ろから、ダメだよ、とか、待って、とか聞こえるんで、たぶん、どっちかがっついてるんだと思う。
でもさ、ここ、バスだから。
前に私乗ってるんですけど。
もっと、音量下げれませんかね。

がたんと席が揺れた。
私はびっくりして、振り返ってしまった。
背の低いショートヘアの子のシャツが乱れて、ヘソが見えていた。
へそだよ。
白い肌にへそがぽつんとあって、吸引力があって、ずっと見ていたら、背の高いロングヘアが私のおでこにデコピンした。

痛いし、わざと見たんじゃないのにさ。
そもそも、車内でなにしとんじゃ、あんたらは。


10 :
続きを読む