【ガヴドロ】サターニャ「ガヴリールの変態!!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 19:51:08.447 ID:OqFtUh1y0.net

美術の時間

シャシャシャ グサ

ガヴ「......」ポトポト

シャシャシャ

ヴィーネ「ちょっとガヴ!今、手に彫刻刀が刺さったでしょ!?何で掘り続けてるの!?」

ガヴ「いや、どうでもいいかなと思って」

ラフィ「どうでもよくありませんよ!血が出ています、早く保健室に行きましょう」

ヴィーネ「ガヴも一応女の子なんだから自分の体は大事にしなさいよ」

ガヴ「うん」



2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 19:51:42.677 ID:OqFtUh1y0.net

お昼

ガヴ「.........」

ヴィーネ「ガヴ」

ラフィ「ガヴちゃん」

ガヴ「......ん?」

ヴィーネ「私達お弁当作ってきたんだけどさ、一緒に食べない?」

ラフィ「ガヴちゃんの分もありますよ」

ガヴ「......食べる」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 19:52:17.653 ID:OqFtUh1y0.net

ヴィーネ「どう?卵焼き美味しい?」

ガヴ「美味しい」

ラフィ「でもちょっと甘過ぎませんか?」

ガヴ「甘いな」

ヴィーネ「しょっぱ過ぎるような気もするわね」

ガヴ「しょっぱいな」

ヴィーネ「もーちゃんと考えて答えているのっ?」

ガヴ「うん」

ラフィ「......ガヴちゃん、サターニャさんが死んでからもう1年以上経つのですよ。いい加減立ち直ったらどうですか」

ヴィーネ「悲しい気持ちは分かるけど、いつまでも落ち込んでいたらサターニャに笑われるわよ」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 19:53:09.814 ID:OqFtUh1y0.net

ガヴ「落ち込んでないよ。私って地上に来てからずっとこんな感じだっただろ」

ヴィーネ「全然違うわよ!大好きだったネットゲームも随分やってないんでしょ」

ラフィ「夜な夜なお酒を飲んで騒いでるとも聞きましたよ。目や肌も黄色くなっていますし、やめたらどうですか」

ガヴ「別に私がお前らの知らない所で何やったっていいだろ。それにサターニャと私は別に仲が良かったわけでもないし、私は何も変わってない」

ヴィーネ「そうやって悪ぶらないのっ!」

ラフィ「手に怪我をしても気に留めませんし、サターニャさんが死んでからガヴちゃんが笑ったところを見た事ありません。絶対におかしいです!」

ヴィーネ「この前、着替えの時ガヴの身体を見たわ!!切り傷と火傷と痣でいっぱいだったじゃない!ねぇガヴ!あなた死にたいの?」

ガヴ「私っておっちょこちょいだからさ、包丁落としたり、お湯溢したり、どこかに身体ぶつけたりしただけだから気にしなくて良いよ。それに私の身体がどうなろうとどうでもいいし」

ラフィ「どうでもよくなんてありませんよ。ガヴちゃん、もっと自分の身体を大切にして下さい」

ヴィーネ「ご飯は食べない、爪は剥がす、髪はむしる、漂白剤は飲む、ねぇ!ガヴやめて!!そんなことしたってサターニャは戻ってこないのよ!!」

ガヴ「.........私早退するから先生に言っといて」

ヴィーネ「ガヴ!」

ラフィ「ガヴちゃん!」



続きを読む