【涼宮ハルヒの憂鬱】古泉「……彼女が欲しいんですよ」 キョン「……そうか」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 18:23:23.43 ID:pl6UUZzS0

古泉「閉鎖空間って......結構、いやかなり危険な場所なんですよ」

キョン「......おう」

古泉「傷ついた仲間を見るのも一度や二度じゃありませんよ......」

キョン「......おう」

古泉「ふと、どうしようもなく不安になる日もあります......」

古泉「僕もいつ、ああなるかと思うね......」

キョン「......おう」

古泉「......だから彼女が欲しいんですよ」

キョン「......おう」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 18:24:10.28 ID:pl6UUZzS0

古泉「異性との性行為も体験できず死ぬっていうのは......悲しいと思うんです」

キョン「......」

古泉「あ......ひきましたか? ......すみません」

キョン「......いや、わかるさ」

キョン「俺だって健全な男子高校生だからな......」

キョン「したいよな......SEX」

古泉「......はい」

古泉「......ですから彼女が欲しいんですよ」

キョン「......おう」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 18:24:37.34 ID:pl6UUZzS0

キョン「例えば......」

古泉「......」

キョン「SOS団の中なら......やっぱり朝比奈さん、か......?」

古泉「朝比奈さんですか............」

古泉「......いや、無理ですね」

キョン「......」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 18:25:08.63 ID:pl6UUZzS0

古泉「可愛らしい方だとは思いますよ......お茶も美味しいですし、癒されます......」

古泉「でも、もし付き合って、僕が閉鎖空間で死ぬ思いをしながら帰ってくるとします......」

キョン「......おう」

古泉「絶対泣いてくれるじゃないですか......」

キョン「いいじゃないか......」

古泉「いや、毎回泣くんです......」

キョン「......」

古泉「そうすると僕は疲れきった体で彼女を宥めなきゃいけない......」

古泉「泣いてくれるのは嬉しいですけど......お互い絶対しんどくなりますよ」

キョン「......おう」

古泉「......同情が欲しいのではなく、彼女が欲しいんですよ」

キョン「......おう」



続きを読む