俺「ママぁ!しゅきぃ♡」チノちゃん「はい。俺くんはいい子ですね…♡」ナデナデ


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/14(日) 19:59:51.426 :J0FBvUyVa.net

俺「今日は母の日だからお手伝いするね!コーヒー淹れるよぉ~♪」トクトクトク

リゼ「俺はお母さん想いのいい子だな!えらいぞ~!」ヨシヨシ

俺「リゼお姉ちゃんしゅきぃ!」ニヘラ-

チノちゃん「ママとして鼻が高いです...」

俺「えっへん。ママが喜んでくれて俺も嬉しいよぉ!」キャッキャ

ココア「チノちゃん... いつの間にママに...お姉ちゃんよりグレードが高いよ!俺くん、私のこともママって呼んで?」

俺「ココアちゃんはママじゃなくて妹って感じかなー」

ココア「えぇ!ひどいよ!」

あはははははは!


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/14(日) 20:00:25.916 :J0FBvUyVa.net

夜~

リゼ「チノ、話がある...」

チノちゃん「.........なんですか?もしかして、俺くんのことですか......?」

俺「んふぁ....../// ママぁ、どこぉ......?」トコトコ

リゼ「あぁ、そうだ......いつまで俺はチノの子供じゃないことを隠しておくつもりだ......?」

俺「!!」


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/14(日) 20:01:21.266 :J0FBvUyVa.net

チノちゃん「っ! そ、それは......」

リゼ「どこともわからないやつが夜のバーに置いていった赤ちゃん。それが俺だ。別にチノが育てる必要は......」

俺「ママぁ......それってどういうこと?」スッ

チノちゃん「!? お、俺くん! 起きて、たんですか......!」

リゼ「お、俺......! ......いい機会だ。チノ、本当のことを教えてやったらどうだ?俺はチノの子供じゃないって......」

俺「う、嘘だ......嘘だよね?ママ!ねぇ......?なんとか言ってよ!」ガタガタ

チノちゃん「......い、今まで黙っていてごめんなさい。実は俺は私の子供じゃありません......」

俺「あ......嫌だ。嘘だ......あ、あぁ......ヂノ ゙ぢゃんば本当 ゙のマ ゙マじゃない ゙!?!あ......あ ゙あ ゙あ ゙あ ゙あ ゙あ ゙!!!!!」タタッ

チノちゃん「お、俺くん!!」

リゼ「俺!!」


続きを読む