小町「お嫁さん候補がいっぱい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:53:45.66 ID:WFQAZVTZ0
小町(お兄ちゃんが、中学生の頃の話)


八幡(・・・また、ふられた)

八幡(また、俺の勘違いだった)

八幡(明日には皆知ってるんだろうな・・・また、皆に馬鹿にされる。きっと)

八幡(なんであんな奴のこと好きになったんだ。昨日の自分を殴りたい)

八幡(ずっと・・・こんな感じなんだろうか)

八幡(誰かを好きになっても、ただの気の迷いで。誰からも好きになってもらえないまま)

八幡(・・・・・・悲しいな・・・なんで生きてるんだ)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490698425
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:54:19.06 ID:WFQAZVTZ0
小町「おにーちゃーん」トテトテ

八幡「あ・・・」

小町「算数でわかんない所があるんだけどさー」

八幡「・・・わかった、見せてみろ」

八幡(もう、いいか)

八幡(俺には小町が居る。この気持ちだけは気の迷いじゃないと言える)

八幡(きっと小町も俺を憎からず思ってくれているはず)

八幡(胸を張れることなんて数少ないが、せめて小町の前では、頼れるお兄ちゃんで居なくては)

八幡「・・・という反応から、液体Bはアルカリ性であることが解る訳だ」

小町「お兄ちゃん。今やってるの算数」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 19:54:44.82 ID:WFQAZVTZ0
小町(お兄ちゃん・・・さっき変だったな・・・)

小町(学校で何か嫌なことあったのかな)

小町(小町が、元気付けてあげなきゃ)トテトテ

小町「おにーちゃんっ」タッ

八幡「どうした?分数までなら教えてやれるぞ」

小町「小町もう小学六年生だけど・・・」

八幡「で、何だ?」

小町「お兄ちゃんとちょっとお話したいなーって」

八幡「お話・・・、別にいいけど、何の話するんだ?」

小町「・・・えっと」

小町(何話すか決めてなかったや・・・と、とにかく何か話さなきゃ)

小町「この前さ、コンビニですっごくおいしそうなスイーツ見つけてね?」

八幡「ふむ」
タグ:
続きを読む