八幡「一色いろははお砂糖とスパイスと素敵な何かとケミカルXでできている。」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 00:50:51.32 ID:AlojFMQ70
ピロリン


八幡(メール・・・誰だ?)スッ


いろは『今日、生徒会室来れますか?』


八幡「またか・・・」

八幡(ここ最近、一色からの呼び出しが多い)

八幡(内容は全て仕事の強制だが、そのどれもが楽で、まるで無理矢理でっちあげられたような物ばかりだった)

八幡(そして、そんな軽い仕事を片手間に、一色と二人で居る時間を少し望んでいる俺がいる)

八幡「まぁ、行くけど」スッスッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489593051
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 00:51:16.68 ID:AlojFMQ70
ピロリン


八幡『了解』


いろは「・・・よし」

いろは(ここ最近、先輩はよく生徒会室に来てくれる)

いろは(私がでっちあげた雑用を頼んでいるだけなんだけど、それでも来てくれる)

いろは(これはもう・・・私の事が好きなのでは?両想いなのでは?)

いろは(いや、でも先輩は思わせぶりな人だし・・・ただ面倒見がいいだけかも知れない・・・)

いろは(よし、決めた)

赤いろは「今日こそ先輩に告白する!」

緑いろは「まだ先輩には告白しない!」

青いろは「先輩に甘えて甘えまくる!」

全いろは「ん?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 00:51:47.63 ID:AlojFMQ70
八幡(生徒会室の扉を開けると、一色が三人に分身していた。一色が三色になっていた)

八幡「・・・・・・はっ?」

緑いろは「・・・先輩、女の子は何でできているか知っていますか」

八幡「・・・え、何。何これは」

青いろは「お砂糖、スパイス、そして素敵な何かです」

八幡「はい?」

赤いろは「そしてその三つに私は別れちゃったんです」

八幡「・・・?」

いろッサム「素敵な何か分多め!いろッサム!」

八幡「いろッサム」

いろカップ「スパイス分多め!いろカップ!」

八幡「いろカップ」

いろはス「お砂糖分多め!いろはス!」

八幡「水」
タグ:
続きを読む