【ガヴドロ】ラフィエル「そろそろ限界なんですけど」

1: ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/04/21(金) 07:51:55.66 ID:hxNMc3jI0

ガヴリール「いきなりどうしたんだよ」

ラフィエル「どうしたもこうしたもありませんよ、もう私ダメなんです、ほんとにっ」

ガヴリール「日本語でおk」

ラフィエル「もう、ガヴちゃん鈍すぎます~」

ガヴリール「私のせいかよ...とりま落ち着けって、ちゃんと話してみろ」


2: ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/04/21(金) 07:53:17.51 ID:hxNMc3jI0

ラフィエル「はい、実は...サターニャさんのことなんですけど」

ガヴリール「サターニャ?あいつまた何かやらかしたのかよ、しょうがないヤツだな」

ラフィエル「いえ、確かにサターニャさんは何かとやらかしていますけど、それはむしろ良いんです」

ガヴリール「話がさっぱり見えないんだけど...」



3: ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/04/21(金) 07:54:50.32 ID:hxNMc3jI0

ラフィエル「じゃあもう、ハッキリ言います」

ガヴリール (な、なんなんだ一体...)ゴクリ

ラフィエル「私、わたし、サターニャさんのことを愛してるんです!」カッ

ガヴリール「............」


4: ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/04/21(金) 07:55:40.83 ID:hxNMc3jI0

ガヴリール「ごめん、電波が悪くて、もう一度たのむ」

ラフィエル「電話じゃなくて直接会話してるはずなんですが...」

ガヴリール「いやほんとに申し訳ないんだけど、私の聞き間違いだったらイヤだしもう一度言ってくれないか」

ラフィエル「ですからサターニャさんを襲いたいんです」


5: ◆VsKDZIx0tDcQ 2017/04/21(金) 07:57:18.72 ID:hxNMc3jI0

ガヴリール「...うん?さっきと内容変わってね?」

ガヴリール「ラフィエルおまえそれマジで言ってるんだとしたら、とても私の手に負えないんだけど...」

ラフィエル「そんな~どうしたらサターニャさんと付き合えるかガヴちゃんも一緒に考えてくださいっ」


続きを読む