ガヴリール「もしもガヴドロがノムリッシュ語で書かれていたら」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 21:00:46.791 ID:lA0VuSPz0.net

1.ガヴリールとヴィーネの場合

第2話【1】 通常


天界きっての才能を持ち将来を期待されている天使

天真=ガヴリール=ホワイト

ガヴリールは人間を学び幸せへと導くために下界にやってきた

しかし

そこで彼女は多くの娯楽に触れることとなる

あっという間に魅了されたガヴリール

欲に溺れ怠慢な生活を送る彼女は......

天界始まって以来の落ちこぼれ天使となったのだった


ガヴリール(むにゃ......自動更新シャットダウンうざ......)

ガヴリール(死ねよかす......むにゃむにゃ)

ガヴリール「滅べっ!!」



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 21:01:44.649 ID:lA0VuSPz0.net

第2話【1】 ノムリッシュ


人ではいけない神々の領域きってのエンボディメント・エナジーを装備し
審判の刻をプレギエーラされている...(──だが、こいつは──!)神に近い存在の者

王の財宝を持つ者テンシン=ガヴリール=呪われし暗黒の叫び(カーズホワイト)

ガヴリールはリントをラーニングしハピルタスへと導く...
歴史を人間の手に取り戻すためッにパルスに飲(や)ってきた

確かにそれは限りなく真実に近いのだが...

神域(そこ)で幻影は夥しくのファイナルファンタジーに
”接触”する純粋な闇の意思(キングダムハーツ)と我が血を以って火薬となす

光の力を持つガーディアンあっという間(――帝国万歳!!!)に
“精神支配”されたガヴリール

“乾き”に溺れ怠慢な闘いに明け暮れた日々を
リヴァースする俺の帰る場所は――...

人ではいけない神々の領域胚胎して神次元以来の落ちこぼれアナスタシスを
謳う者となったのであった


ガヴリール(むならば――......ふっオート神のお告げシャット死骸化、小癪――)

ガヴリール(...ふむ、役に立たぬやつめ! 次元の狭間へ行くがいい!
よかす......むにゃむにゃ...だったな)

ガヴリール(滅べっ......子供でも知っているおとぎ話だ!何!貴様...裏切ったのか!?)



続きを読む