【モバマス】安斎都「ドレスが似合う女」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 00:36:52.16 ID:5I2Isvu00

世界で一番ドレスが似合う女(ひと)が死んだ。死因は大量の睡眠薬を、大量のお酒で服用したこと。事故とも自殺ともつかない死に方だったから、アイドル達の間では様々な噂が飛びかっていた。

トップアイドルとしての重責に耐えられなくなった。大酒飲みだったから、健康上の問題を抱えていた。痴情のもつれ、果てには他殺説まで、とにかく色々。

この件で一番ショックを受けていたのは、高垣さんのプロデューサーだった。なにせ、彼女の遺体を発見したのは、ほかならぬ彼自身だったのだ。

そのプロデューサーは女性のように華奢で小柄な人で、その見た目通りと言うべきか、繊細で傷つきやすい。この前も、他の担当アイドルに慰めてもらっていた。


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 00:39:33.25 ID:5I2Isvu00

快活という言葉が服を着て歩いているような女の子、未央ちゃんが言った。彼女に一生懸命慰めてもらえるなんて、幸せ者...とも言えないか。

「いや、俺のせいなんだ。トップアイドルになったからって、目を離すべきじゃなかったんだ」

彼は高垣さんが総選挙で2位になった後、新人の育成のために担当を外れることになっていた。その件で高垣さんは事務所のえらい人に直談判したり、プロデューサーと口論になることもあったらしい。

「あっ、そう言えばプロデューサー、スーツ買い換えた?

前のも英国紳士みたいでかっこよかったけど、今のは若々しく見えるね!

よく似合ってるよ!」

未央ちゃんは露骨に方向転換を図った。でも、それはとどめの一撃だった。


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 00:41:25.33 ID:5I2Isvu00

私は事務所に入ったばかりで、高垣さんと話したことは2、3度くらいしかない。けれど、彼女はシンデレラガールに選ばれるべきアイドルだったと思う。順位が安定して高いとか、そういうことじゃなくて、とにかく、誰が見ても素敵な女性(ひと)だった。キャリアは長いけど、それで私達後輩に威張ったりすることはないし、むしろ温かい目で見守ってくれていたと思う。大人としての落ち着きがある一方で、子どもらしい無邪気さもあって、親しみやすい女性だった。

そんな女性を最初から一番近くで見続けて、その最期も見てしまうなんて、彼じゃなくてもつらいだろう。


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 01:05:38.65 ID:5I2Isvu00

「高垣さんのプロデューサー、つらいでしょうね」

私は、助手兼私のプロデューサーさんに話しかけた。事務所の中では珍しい常識人なのに、担当アイドルはみんな変わり者という苦労人だ。私を除いて。

「だろうな。今はそっとしておくしかない。下手に刺激して、奴まで高垣さんの後を追ったら困る」

私の助手は目の下を揉みながら答えた。大きなクマができている。高垣さんの死から2週間たったけど、事務所は今も対応に追われている。2年先まで詰まっていた彼女のスケジュールの処理、蟻のようにむらがってくる取材、ファンからの抗議、そして遺族への謝罪。プロデューサーさんも、あちこちに頭を下げたり、記者にもみくちゃにされたりしている。


続きを読む