大和「もし許されるなら」【3】





2 : ◆Fd8Nv55Lkc - 2017/04/15 23:53:28.96 Q1IxI1jM0 270/504


最終決戦の翌日

提督「ふぅ、まあこんなとこで一先ずかな」

妖精「まぁ、ホントに応急処置みたいなもんだね」

大和「しばらく鎮守府は機能しそうにありませんね」

吹雪「そもそも私達って出撃する意味ありますかね?」

北上「もう深海棲艦いないしねー」

文月「暇だねー」

大鳳「終わってみると少し喪失感があります」

利根「うむ、今か今かと待ち侘びたものじゃが、いざ終わったら呆気ないものじゃな」

提督「とりあえず、親父に呼び出されてるんだ。お前ら今から大本営に戻るぜ」

艦娘「はっ!」ビシッ

妖精「んじゃ留守番してるね」

ーー
ーーーー
ーーーーーー

提督「・・・・・・」ポカーン

艦娘「・・・・・・」ポカーン

提督「なぁ、親父」

元帥「何じゃ?」

提督「どうしたらこんな風になるの? それにそこいらにある敵の亡骸だけどさぁ」

北上「所々融解した黒焦げの塊に、蜂の巣状態の敵」

吹雪「四肢が千切れた上に首から上が破裂したような敵もいますよ・・・・・・」

利根「あれは滅多打ちにされて最早原型を留めておらんのぅ」

元帥「うむ、全面衝突した結果じゃよ」

提督「敷地内に無傷な建物見当たらないんだけど!?」

3 : ◆Fd8Nv55Lkc - 2017/04/15 23:55:27.31 Q1IxI1jM0 271/504


長門「そう言うな。何はともあれ勝利したのだ」

金剛「カイも無事で良かったデース」

大和(つい昨日まで重傷者だったんですけど・・・・・・)

提督「皆も無事で良かったよ」

元帥「時に大和ちゃんや」

大和「はい」

元帥「息子を守ってくれて本当にありがとう」

大和「! はい!」

陸奥「そういえば櫂、副長さんの事なんだけど・・・・・・」

提督「え!? まさか兄ぃが!?」ギョッ

陸奥「えぇ・・・・・・港湾棲姫との戦いで・・・・・・壮絶な死闘の末・・・・・・」ツーッ

艦娘「っ!?」

提督「う、嘘だろ・・・・・・あ、兄ぃ・・・・・・」ヘナヘナ

大和「提督・・・・・・」

提督「あ、兄ぃぃぃぃぃぃッッッ!!」

続きを読む