最原「超高校級のラッキースケベ?」天海「2スレ目っす!」ダンガンロンパV3【第四章】


関連





255 : 塩 - 2017/03/14 23:37:18.97 r9bKF7bG0 683/1000

第四章「モノクマ 参戦!」

モノクマ「うぷぷ......というわけで始まったレベル4!今回も最原くんがいろえろな目に遭っちゃうんだけど、今回はいつもと一味違うんだよね!」

モノクマ「なんとなんと!まさかのボク参戦!どう?驚いた?びっくりした!?」

モノクマ「まぁ、いきなりこんな事いわれても訳がわからないだろうから説明入れるよ。んじゃ、よろしくね~!」

―――では、説明でございます。これから皆様には前回同様に最原くんの行動を指定していただくのですが......今回、指定するのは彼だけではございません。

今回は最原くんとモノクマの行動を指示していただきます。二人が誰に会いに行くのかを回答していただく訳ですね。

ですが、いくつかルールがございます。少し長くなりますが目を通しておいてください。

1つ、最原くんが選択した女の子はそこから先、どちらも選べなくなります。一番最初に赤松さんを選んだ場合、それ以降二人は赤松さんを選択することができなくなるわけです。ただし、モノクマが選択した場合は問題ありません。その次の回答でその女の子を選択することはどちらも可能です。

2つ、モノクマが会いに行った女の子は、その後最原くんと出会った時にイベントが過激になります。モノクマが会いに行った回数分、イベントの過激度が上がると思ってください。

3つ、上記のイベント過激化ですが、その女の子の愛情度と狂気度の高い方が上限値となります。愛情度3 狂気度2の女の子の場合、より高い方の愛情度3が上限で、その回数分までモノクマが会いにいけると思ってください。逆に愛情、狂気ともに0の場合、モノクマが行っても何の影響もありません。

つまり、最原くんは最初に愛情、狂気度が低い女の子に会いに行き、その間モノクマを別の女の子に会わせる事によって後々のイベントをより過激にできるというわけなのです。

続きを読む