春香「最近、合宿所にプロデューサーさんが来ない」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/03(月) 21:01:35.99 :Z8uVXmXn0

春香「んー......」


春香「プロデューサーさん、最近来ないなあ。忙しいのかな?」


春香「んー......まあ、忙しいに決まってるか。他の事務所のプロデュースもやってるんだから、仕方ないよね」


春香「でも、たまには様子見に来てくれないかなー、なーんて」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/03(月) 21:02:09.63 :Z8uVXmXn0

春香「............」



春香「プロデューサーさん、来ないなあ」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/03(月) 21:03:10.19 :Z8uVXmXn0

――――――


春香「あっ! プロデューサーさん! お疲れ様ですっ! 久し振りですね!」


春香「......え? 久し振りってほどじゃない? もー、合宿所に来たばかりの頃は、毎日会ってたじゃないですか!」


春香「まあ、でもいいです。今日は久し振りに、私たちのプロデュースをしに来て―――」


春香「......え? 様子を見に来ただけ? また違う仕事に? あ、そ、そうですか」


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/03(月) 21:04:18.15 :Z8uVXmXn0

春香「......や、やだなー! 大丈夫ですよ! 私たちももう、一人前のアイドルですから! プロデューサーさんがいなくても平気です!」


春香「あっ、違いますよ! いなくていいって事じゃないですからね! もちろん一緒にいれたら一番いいんですけど、その、プロデューサーさん、忙しいみたいですし」


春香「......あ、謝らなくてもいいですから! 他の事務所のアイドルも合わせたら、すごい人数ですし、むしろ少し休まないとっ―――」


春香「―――ちがう? 副業? アイドルプロデュースじゃない? え、副業って......他の仕事も始めたんですか!? 倒れちゃいますよ! いったいなんの仕事を......」


春香「............」




春香「......はい?」


続きを読む