田中琴葉「私、お味噌汁なんだって」佐久間まゆ「えっ」

1: ◆Xz5sQ/W/66:2017/03/27(月) 01:32:37.19 :JDIJK2mS0

===

一体、何を言ってるんだろう? 深刻そうな表情の、彼女の口から飛び出した言葉。

「だから、お味噌汁。ほら、朝ご飯のイメージの」

訴えるような二度目の説明を受けたところで......まゆには、全くもって理解できません。
でも、何もリアクションを取らないワケにもいかないので。

「え、ええと......お味噌汁自体は、分かります」

「うん、だよね? そうだよね!」

「ですが、琴葉さんはお味噌汁......こっちは、理解できません」

すると私の前に座っていた琴葉さんは「そうよね、そう......」と何やら悲しそうに眉を寄せ。
その様子を見ていると、何だかまゆの方こそ申し訳ない気持ちになって来ます。


2: ◆Xz5sQ/W/66:2017/03/27(月) 01:35:57.20 :JDIJK2mS0

「ご、ごめんなさい! 何の説明も無しにこんなこと言って......ワケが分からなくて、当然だよね」

「あ、はい......良ければ、最初から。一体何があってそうなったのか、話してもらえると助かります」

私が彼女にお願いすると、琴葉さんは決まり悪そうにはにかんでから、
どうして自分がお味噌汁になってしまったのか、その説明を始めてくれました。

「あのね、ついこの間のことなんだけど。エレナのことは......知ってるかな?」

「エレナちゃんですか? はい、知ってますよ」

エレナちゃん。フルネームは島原エレナ。
事務所が一つになってからは、主に卯月ちゃんと一緒にコンビを組んで活動している女の子。

名前から分かると思いますが、彼女はいわゆるハーフの子で、
六歳で日本へやって来るまでは、ブラジルに住んでいたらしいです。

その性格は明るく朗らかで情熱的。
いつも人を元気づけるような笑顔を浮かべ、誰とでも友達になれるような......そんな素敵な女の子。

(だから、プロデューサーさんは同じように笑顔が魅力の卯月ちゃんと
コンビを組ませたのだと私は勝手に思っています。......余談ですけど)


続きを読む