赤松「王馬くんは総統」

1:以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします ◆al3ln3vY2Kmc 2017/03/24(金) 16:29:24.82 ID:ZKtUsUk10

注)
・このSSは「左門くんはサモナー」のパロディです

・キャラ崩壊や口調崩壊の目白押しです

・設定もある程度左門くんに合わせてあるのでV3と設定に違いがあります

・ストーリーも大体左門くんです

2:以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします ◆al3ln3vY2Kmc 2017/03/24(金) 16:30:12.37 ID:ZKtUsUk10


赤松(取り敢えずこういう時は、事の始まりから説明すべきだと思う)

赤松(心の声は私こと赤松楓)

赤松(この話をするに至って触れざるを得ないのが、教室に一人ニコニコしているこの少年)

赤松(王馬小吉。この編入して間もない転校生で)

赤松(強烈な人間性でクラスから完全に孤立していた)

赤松(彼が転校初日に言い放った言葉は今もなお鮮明に思い出せる)


3:以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします ◆al3ln3vY2Kmc 2017/03/24(金) 16:30:57.38 ID:ZKtUsUk10


王馬「初めまして! 王馬小吉です」

王馬「悪の総統やってます!! 趣味は世界征服のための悪巧みです!」

赤松(結果)






4:以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします ◆al3ln3vY2Kmc 2017/03/24(金) 16:31:45.01 ID:ZKtUsUk10


赤松(中二病は罪ではない)

赤松(しかしここは才囚学園。既に高校生である同級生は)

赤松(王馬くんと交わす言葉を持たなかった......。まあ一部例外は居たけど)

赤松(ウチの学校変人奇人の集まりだもん。仕方ないよ)

赤松(あ、話がずれちゃったね。軌道修正するよ)

赤松(しかしそんな中、彼に余計な世話を焼いた人間が居た)

5:以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします ◆al3ln3vY2Kmc 2017/03/24(金) 16:32:15.19 ID:ZKtUsUk10


赤松『あ、王馬くん? 私、学級委員の赤松だけど』

赤松『王馬くんってどこか部活に入る予定はある? 時期外れだけど見学とかも出来ると思うよ!』

赤松『あ、自分で同好会を作るのも有りだから、同じ趣味の人を集めてさ!』

赤松『それとも他に好きなものはある? 有れば......』

王馬『オレは悪の組織の誘惑に屈する欲深い人間が好きだよ!』

王馬『これで同好会って作れるかな?』

赤松『うーん......。んーっ......。保証は出来ないかなー......』

赤松(同好の士用意できないよねそれ? という言葉を呑み込んだまだ王馬くんに対して遠慮している頃の私を殴り飛ばしたい)


続きを読む