ヴィーネ「サターニャが変?」ガヴ「ああ」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 16:38:15.517 ID:gEmDlw7h0.net

ヴィーネ「何言ってるのよ、サターニャが変なのはいつも通りじゃない」

ガヴ「いや、正確には......変態なんだ......」

ヴィーネ「は?」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 16:43:23.231 ID:gEmDlw7h0.net

ガヴリール「最近やけにあいつかくっついてくるようになっただろ?」

ヴィーネ「見かけたらすぐに『関節技よー!』とか言ってひっついてるわよね」

ガヴリール「で、その時なんだけど明らかに呼吸が荒いんだ」

ヴィーネ「ま、まぁそれだけなら全力で向かっていって息切れてるだけかもしれないし」

ガヴリール「それに耳に息を吹きかけようとしてくるんだ」ハァ...


8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 16:48:57.203 ID:gEmDlw7h0.net

ガヴリール「その後無理矢理ひっぺがすだろ?」

ヴィーネ「いつまでもそのままってわけにはいかないものね」

ガヴリール「あいつ離した後って絶対に髪の毛濡れてるんだよ......」

ガヴリール「それに口元から二三本金色の髪の毛がのぞいてるんだ......」


18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 16:51:43.928 ID:gEmDlw7h0.net

ヴィーネ「そ、それって抱きつくふりして?」

ガヴリール「多分そういうことだろ......」

ガヴリール「あと、この間あいつが教室でトマトジュース吐いたことがあったろ?」


24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/20(月) 16:54:57.353 ID:gEmDlw7h0.net

~回想~

サターニャ「ぶへぇ!!ゲホゲホっ!!」

ヴィーネ「ちょ、ちょっとサターニャどうしたの?って、これ血?大丈夫?」

サターニャ「ト、トマトジュース......よ......ゲホっ......ちょ、ちょっとむせただけよ......ケホケホ」

ヴィーネ「なんだトマトジュースか。あんまりびっくりさせないでよー」

サターニャ「あはは、いくらこのあたしでも教室で生き血を飲むなんて真似しないわ」

~回想終了~


続きを読む