男子「今日こそ天真さんに告白するぞ……!」 ガヴ「ん?なんだこの手紙」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 12:04:47.19 ID:UAavvoo+0


-校舎裏-

男子(服装......よし、髪型......よし。完璧!)

男子(あー緊張するなあ!ついに憧れの天真さんに告白するなんて!)

男子(4月に天真さんに一目惚れをして早3ヶ月、勇気が出なくて中々告白出来ずにいたけど......ついに今日!天真さんのロッカーに手紙を入れることに成功した!)

男子(あとは放課後、手紙を読んでここに来た天真さんに思いを伝えればいいだけ!くぅぅ、緊張する!)

男子(ああ、天真さん......!)ホワホワ...


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


-回想-


男子「~~~~♪」シャカシャカ


ドンッ


男子「うわっ!」

ガヴ「きゃっ!」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 12:06:36.68 ID:UAavvoo+0




男子「いってて......おい!前見て歩......け?」

ガヴ「ご、ごめんなさい!お怪我はありませんか?」キラキラ


男子「」

男子(か、かわいい!)ドキーン


ガヴ「ああ、こんなに服が汚れてしまって......」

男子「い、いえいえ大丈夫ですよ!こんなの払えばすぐに落ちますし!」パッパッ

ガヴ「そうですか......どこか、擦りむいてしまった所などはありませんか?」

男子「だ、大丈夫です!俺、丈夫なのが取り柄なので!ははは!」

ガヴ「そうですか。良かった......」ホッ


続きを読む