ラフィエル「ガヴちゃんに嫌われた?」ヴィーネ「はぁ……」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/19(日) 20:50:42.78 :y7HsS/hUO

喫茶店

ラフィエル「えーと。何かの冗談ですか?」

ヴィーネ「冗談でこんなこと相談するわけないじゃない!」

ラフィエル「ですよねー」

ヴィーネ「あっ、ごめんね突然呼んじゃって。でも他に頼れる人も思いつかなかったし......」

ラフィエル「いえいえ、構いませんよ。これでも天使ですから」ニコッ

ラフィエル(それにしてもガヴちゃんがヴィーネさんをですか......)

ラフィエル(嫌いになるなんてありえないと思うんですけどねー)

ラフィエル(むしろヴィーネさんに甘えっきりなような)


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/19(日) 20:52:32.16 :y7HsS/hUO

ラフィエル「えと。ヴィーネさんはどうしてそう思ったんですか?」

ラフィエル「もしかすると勘違いなんてこともあるかもしれないですよー」

ヴィーネ「だったら良かったんだけど......勘違いじゃないわ」

ラフィエル「断言しますね」

ヴィーネ「あのね。ガヴリールが最近全然一緒に帰ってくれなくなったのよ」

ヴィーネ「前までは結構一緒に帰ってたのに、何かと理由をつけて一緒に帰りたがらないというか......」

ラフィエル「ふむふむ」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/19(日) 20:54:54.77 :y7HsS/hUO

ヴィーネ「それと、話していても中々目を合わせてくれなくなったり」

ヴィーネ「二人きりでいると離れようとしたり」

ヴィーネ「たまに赤くなってこっちのことを見てたりするのよ。多分怒ってるんだと思うんだけど」

ラフィエル(それって......)

ヴィーネ「何かガヴに嫌われるようなことしちゃったのかな」ショボーン

ラフィエル「......確かにガヴちゃんらしくないですねー」

ヴィーネ「でしょ!」

ラフィエル「ヴィーネさんは何か心当たりありますか?」

ヴィーネ「残念ながら全然ないのよ......怒らせるようなこともした覚えはないし。寧ろ優しくしていた方だと思うんだけど」

ラフィエル「おかしいですねぇ」


続きを読む