('A`)が深海棲艦と戦うようです


転載元:

1: ◆vVnRDWXUNzh3 2017/03/17(金) 22:57:01.04 ID:+hc7lDaB0

10歳の時に両親が事故でまとめて死んでから、俺は無神論者として生きることに決めた。

両親は日曜のミサには毎週必ず出席していたし、三度の食事と起床就寝時のお祈りも一度もサボらず続けていた。それだけ信仰心に溢れる二人の最後が、「不幸にも」運転手が居眠りをしていたトラックの追突で車ごとぺしゃんこだ。

こんな理不尽、神様がいないとしか結論の仕様が無い。
もし仮に両親の不幸が信仰心の不足だというのなら、あれ以上の信仰を捧げなければ助けてくれない業突く張りの神様などこちらから願い下げである。

以来15年、俺の人生は多少の挫折も経験しつつ特に不自由なく過ごしている。

やはり神様はいないか、既に死んだか、或いはいたとしても大して必要な存在じゃないのだろう。






























2: ◆vVnRDWXUNzh3 2017/03/17(金) 22:58:30.90 ID:+hc7lDaB0

まぁ、そんな俺────ドイツ連邦陸軍少尉、ドク=マントイフェルでも。

《HQより前線各位に通達、カシュカイシュにおいても敵の大規模な揚陸が発生。注意されたし、オーバー》

《Mayday Mayday Mayday, ル級の砲撃だ!被弾した、墜落する!!》

《ビスマルクを旗艦とする防衛艦隊は現在深海棲艦の挟撃を受けている、支援は不可能だ。沿岸防衛部隊各位、海上優性確保まで持ちこたえろ》

「上空【Helm】より爆弾投下!!」

(#;'A`)「走れぇえええええええええええええ!!!」

こうも悲惨な状況に置かれると、お祈り先を手放したことをほんの少しだけ後悔する。


続きを読む