SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

サターニャ「読者モデル?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/18(土) 20:32:27.726 ID:geHy8Qqa0.net


「ああ、もしよかったらやってみないかい?」

サターニャ「ふぅん、それって何をすればいいの?」

「洋服を着て、写真を撮らせてもらうだけさ。その写真は雑誌なんかに使わせてもらうよ。カリスマモデルになれば表紙なんかも飾れるよ」

サターニャ「カ、カリスマですって!?この未来の大悪魔サタナキア様にふさわしい響きね!やってやるわ!」

(スタイルはいいし、小悪魔系モデルで売り出せば当たりそうだな)



13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/18(土) 20:43:16.026 ID:geHy8Qqa0.net


数日後

ガヴ「ヴィーネ~、ごはんまだ~?」

ヴィーネ「はいはい、もうできたわよ。お待たせ。」

ガヴ「おっそいよ~」

ヴィーネ「ほら、ちゃんといただきますして?」

ガヴ「いただきまーす」

ヴィーネ「テレビでもつけましょうか」ピッ

出っ歯の司会『次、初参加!胡桃沢=サタニエル=マグダウェル!サターニャちゃんは読者モデルやってんな!』

サターニャ『そうよ!私こそ彗星のように現れたカリスマ!胡桃沢=サタニエル=マグダウェル!いずれこの世界を支配するもの!覚えておきなさい!』

ガヴィーネ「は?」



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/18(土) 20:51:13.419 ID:geHy8Qqa0.net


ヴィーネ「これ、サターニャよね?」

ガヴ「な・・・何やってんだあいつ?読者モデル?」

ヴィーネ「ちょ・・・ちょっとサターニャに電話してみるわね」

TRRRRRR

サターニャ『もしもし?ヴィネット?どしたのー?』

ヴィーネ「ど、どうしたもこうしたもあなたいつの間にテレビなんて出てたの!?」

サターニャ『は?テレビ?アンタ何言っての?』

ヴィーネ「サターニャ今すぐテレビつけてみなさいよ!」

サターニャ『テレビ?私が出てるわけないじゃないのよ……あれ?これこの間の……うぇえ!?私がテレビに出てる!?』

ヴィーネ「あなた、自分でテレビに出たの気付いてなかったの……?」



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/18(土) 20:57:53.483 ID:geHy8Qqa0.net


出っ歯の司会『サターニャちゃんは悪魔なんやって?』

サターニャ『そうよ、いずれはこの世界と魔界と天界すべてを統べる大悪魔になるの!』

出っ歯の司会『ファー↑wwwそういう設定やねんなwww』

サターニャ『設定じゃないわよ!』

出っ歯の司会「じゃあ次のテーマ行きましょう!こちら」

ガヴ「wwwwww」

電話サターニャ『わ、私の話を聞きたいって言うから話してあげただけたと思ってたわ……まさかテレビの撮影だったなんて』

ヴィーネ「っていうか読者モデル自体いつの間にやってたのよ!」

ラフィエル「半月ほど前からですよ~」



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/18(土) 21:12:14.439 ID:geHy8Qqa0.net


ヴィーネ「きゃああ!ラフィ!?いつの間に?ここガヴの家なんだけど!?」

ラフィ「いやぁ、お二人がそろそろお気づきになられる頃かと思いまして~」

ヴィーネ「その言い方だとラフィは知ってたみたいね」

ラフィ「ええ、ちゃーんと購入してありますよ~。ご覧になりますか~?」スッ

サターニャ『で、学校に堕落しきった天使がいてね、私はいつもそいつをからかっているの。この間やってしまった悪魔的行為(デビルズアクション)はね』

さ○ま『へぇ~、そうなんやー。ありがとう。じゃあお疲れ~。』

サターニャ『お疲れ~、ってアンタちょっと待ちなさいよ‼』

ガヴ「wwwwwwwwww」バンバン



続きを読む