ガヴリール「ヴィーネぇ……♡」クンカクンカヴィーネ「ガ、ガヴ……何してるの……?」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/18(土) 14:42:50.480 :JiPhBTta0.net

ガヴリール「!?」

ヴィーネ「そ、それ、私のパンツよね......そんなもの、どこから......」

ガヴリール「い、いや、これは違うんだヴィーネっ!!そ、その......これは......えーっと......」

ヴィーネ「ま、まさかガヴが私にそんな感情を持ってたなんて......」

ガヴリール「いや、そういうことじゃなくて...!」

ヴィーネ「よ、寄らないで変態!!」

ガヴリール「......!!」ガーン

ヴィーネ「あっ......ご、めんなさい......その、ちょっと......距離を置かせてもらえるかしら......」ヒキッ

ガヴリール「ヴィ、ヴィーネ......っ」

ガヴリール(ヴィーネの奴、ドン引きしてる......こんなはずじゃなかったのに......)

ガヴリール(でも......すごい興奮する......っ!!)ハァハァ

ガヴリール(もっと......もっと蔑んだ目で見てぇっ......!)


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/18(土) 14:43:41.780 :h1cyr5Pa0.net



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/18(土) 14:43:59.370 :Hc+7rxMj0.net
いつもはヴィーネがクレイジーサイコレズなのに


12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/18(土) 14:46:07.102 :JiPhBTta0.net

次の日

ガヴリール(結局あれから一度も話せてないな......)

ガラッ

ヴィーネ「あ......っ」

ガヴリール「あ、へ、へへ、お、おはよ......」

ヴィーネ「......っ」プイッ

ガヴリール(む、無視された............)

ガヴリール(......良い......♡)ジュンジュン


ヴィーネ(ガ、ガヴにどう接すれば良いのか分からない......!)

ヴィーネ(今まで通りは無理だけど......無視するつもりなんてなかったのに......)


続きを読む