【だがしかし】ココノツ「ほたるさんを無視し続けたらどうなるか」

1: ◆xq7amJvSqQ:2017/03/17(金) 22:21:24.55 :nKfesfemO

ココノツ「............」カキカキ

ココノツ「(......もうちょい構図とか整えてみるか)」

ガラッ

ほたる「あら、今日はココノツ君が店番なのね」

ココノツ「............」シャッシャッ

ほたる「......何してるの?」

ココノツ「違うな......」ケシケシ

ほたる「はぁ......シカダ駄菓子屋を継ぐヨウさんの息子とあろう者が店番中に私事に興じるのは感心しないわ、ココノツ君」

ココノツ 「............」カキカキ

ほたる「......?」


2: ◆xq7amJvSqQ:2017/03/17(金) 22:26:16.61 :nKfesfemO

ココノツ「............」カキカキ

ほたる「ちょっと......聞いてるの?」

ココノツ「............」サッサッ

ほたる「............」

ほたる「......なるほど。ココノツ君も人が悪いわね」

ほたる「『そのペンを動かす手を止めたければ私の情熱溢れる駄菓子トークで説得してみせろ』......つまり私を試している訳ね!」

ココノツ「............」

ほたる「フッ......あくまで口を割らない気のようね......いいわよ! その方が燃えるから!」

ココノツ「............」

ほたる「全く舐められたものね......良いわ! そもそも駄菓子の本質は......」


続きを読む