十時愛梨「甘えて、甘えられて」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/18(土) 22:15:56.55 :6kFopQTWO

「......プロデューサーさん」

「ん......?」

「その......しても、いいですか?」

「いいよ。跡だけ付かないようにね」

「......付けちゃ駄目ですか?」

「駄目。見られたら困るでしょ?」

「......ちゃんと見えないところにしますから」

「やー......見えないところ、でもさ」

「......駄目ですか?」

「ごめん」

「うー......でも、付けたい、です......」

「そう言われても......」

「プロデューサーさぁん......」

「そんな見つめられても」

「むぅー......わたしのあとぉー......」

「......」

「......うぅ」

「......もう、分かったよ。......ちゃんと、見えないところにね」

「っ、はいっ!」

「ん、っと......もう愛梨、そんなに強くされたら苦しいよ」

「あ、ごめんなさい......。嬉しくて、つい。......ん、このくらいで、いいですか?」

「大丈夫、ありがとう」

「えへへ。......と、えっと、それじゃあプロデューサーさん。その、しますから......少し、開けちゃいますね?」

「うん」

「......」

「......」

「............」

「............」

「............プロデューサーさん」


続きを読む