杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:35:17.76 :3eSH61DH0

・デレマスSSです
・初投下です
・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
・ゲームのプレイングはゆるゆるです


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:36:01.48 :3eSH61DH0

奈緒「というわけで始まりました『ボードゲーム部活動記録』」

杏「この番組は杏たち4人がボードゲームで遊ぶだけの番組だよ」

紗南「ゲームで遊ぶ仕事なんて、まさにあたしたちのための仕事だね!」

ありす「でも、お仕事なのに遊ぶだけでいいんでしょうか?」

杏「いーのいーの、そーゆーお仕事なんだから」

紗南「そうそう、気楽にやろうよ!」

ありす「でも......」

奈緒「ありす、『あたしたちが楽しんでるのを観てもらって、視聴者の人達にボードゲームに興味を持ってもらう』のがこの番組の趣旨なんだ。だから素直に楽しもうぜ」

ありす「......わかりました、そういうことなら楽しませてもらいます」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:36:35.30 :3eSH61DH0

奈緒「よし、それじゃあ今回遊ぶボードゲームの紹介するぞー。記念すべき第1回のボードゲームは『BLUFF(ブラフ)』だ!」


『BLUFF(ブラフ)』
作者:Richard Borg
プレイ人数:2~6人
1993年 Spiel des Jahres(※)大賞受賞
※ドイツで選定されるボードゲームの最も権威ある賞


紗南「人生ゲームみたいなすごろく系が出てくると思ってたけど、違うんだね」

ありす「ボードゲームというとすごろく系の印象が強いですからね」

杏「で、このゲームはどーゆーのなの?」

奈緒「『BLUFF(ブラフ)』は、簡単に言えば『ダイスを使った運とハッタリのゲーム』だな」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:37:22.33 :3eSH61DH0

奈緒「まずは各プレイヤーにカップ1個とサイコロ5個を配る」

奈緒「このサイコロは1~5と☆の出目がある黄色のサイコロだな」

奈緒「ゲームが始まったら、全プレイヤーがカップにサイコロを全部入れて振るんだ。3人も振ってくれ」カラカラ

ありす「わかりました」カラカラ

紗南「はーい」カラカラ

杏「ほいさー」カラカラ

奈緒「それじゃ、各々自分の出目を他の人に見られないように確認してくれ」

奈緒「そうしたら、最初の手番のプレイヤーが全員のサイコロの出目の数の予想を宣言するんだ」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:37:53.53 :3eSH61DH0

奈緒「出目の予想なんだけど、☆の出目は1~5のどの出目としても扱うから注意な」

奈緒「つまり、『3の出目が4個以上ある』って宣言した場合は、『3』と『☆』が合わせて4個以上あればセーフってわけだ」

奈緒「で、最初のプレイヤーが宣言したら、次の手番のプレイヤーは『宣言を上書きする』か『宣言がアウトだと指摘する』かのどちらかを選択するんだ」

奈緒「例えば、あたしが最初の手番で、杏が次の手番だとして、あたしが『3が4個以上』と宣言したとしよう」

奈緒「さて、次は杏の手番なわけだけど、『宣言を上書きする』か『宣言がアウトだと指摘する』か、どっちにする?」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:38:34.29 :3eSH61DH0

杏「じゃあアウトだと指摘しようかなー」

続きを読む