SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

森久保乃々「事務所で寝過ごしたんですけど……」

1: ◆sUIFaK9G3Q 2017/03/16(木) 17:24:54 ID:YSMJhZoU


アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
地の文ありです。
R18ほどではないですがちょっとエ口いです。



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/03/16(木) 17:28:44 ID:7HITRTC2


「あぅぅ、ど、どうしよう……」

もりくぼです。今私はとってもピンチです。やばいです。やばくぼです。

いったいどうすればいいんでしょうか……

いったいなぜ、こんなことになってしまったのか……

私はただ、仮眠室でひと眠りしただけなのに……



3: ◆sUIFaK9G3Q 2017/03/16(木) 17:29:27 ID:7HITRTC2


今日は夕方からダンスレッスンの日でした。

さんざん基礎ステップを叩き込まれて疲労困憊、ひろくぼとなったもりくぼは女子寮まですぐに帰る気力がありませんでした。

私が所属しているプロダクション、346プロは同じ施設内に女子寮、事務所、トレーニングルームの全てがそろっているのですが

トレーニングルームと女子寮は少し距離があるのです。

私の足だと歩いて15分くらいでしょうか。

たかが15分、されど15分。

厳しいダンスレッスンのすぐ後にそれだけ歩くのはひどくおっくうなのです。おっくぼです。

女性用のシャワーはトレーニングルームにもあります。

なのでシャワーを浴びて着替えたあと、トレーニングルームのすぐそばにある所属部署の事務室でしばらく休憩しようと思ったのです。

事務室には仮眠室やソファーがあってお茶とお菓子も常備されてますし、大抵プロデューサーさんやちひろさんがいます。

また、同じ部署のアイドルがいることもあるので少しくらいお茶やお話ができるかもしれません。

あまり社交的でない私は寮に戻っても話相手がいないので人恋しいという理由もありました。

そういった理由で事務室に行ってみたのですが、ちょうどプロデューサーさんもちひろさんも席を外していて誰もいませんでした。

がっかりです。がっかりくぼです。

でも疲れているのでソファーでとりあえず休憩しようと思ったとき、事務室の隅にある仮眠室のドアが開きました。



4: ◆sUIFaK9G3Q 2017/03/16(木) 17:30:24 ID:7HITRTC2


「あれー、乃々じゃん。どうしたの?」

それは同じ部署の先輩アイドル双葉杏さんでした。

「えっと……、その、ダンスレッスンが終わって疲れてしまいましたので、休憩しようと思ったんですけど……」

「そっかそっか、レッスンって疲れるよねぇ。杏もお昼からレッスンだったから終わったあとずっとここでごろごろしてたよ」

杏さんも私と同じ理由で事務室に来ていたようでした。

「あの、プロデューサーさんは……」

「ああ、部長と話があるとか言ってたよ。たぶんもうすぐ帰ってくるんじゃないかな」

「じゃあそれまで待つことにします」

「……、乃々ってけっこうプロデューサーのこと好きだよね」

突然のことにぎょっとしました。

「えっ!?べ、別にそんなことないですけど!プロデューサーさん、強引ですし……、あ、でも、強引なのが嫌って訳じゃないですけど……」

自分でも何を言っているのかよく分かりません。あわてくぼです。



続きを読む

関連のSS

フレデリカ「青春ごっこ」
【モバマス】フレデリカ「青春ごっこ」
【モバマス】飛鳥「子供扱い」 ありす「しないでくださいっ!」【R-18】
34pt
【モバマス】飛鳥「子供扱い」 ありす「しないでくださいっ!」
10pt
【モバマス】まゆ「朋さんと宿題」
7pt
ありす「魔法少女マジカルベリー!」
7pt
【モバマス】緒方智絵里「一番ではなくても」
10pt
【モバマス】ありす「魔法少女マジカルベリー!」
24pt
【モバマス】藤原肇「何気ない、素敵な日々の階段を」
6pt
藤原肇「何気ない、素敵な日々の階段を」
14pt
モバP「フェス限SSR幸子を迎えられなかった」
14pt
まゆ「朋さんと宿題」
44pt
三船美優「私を、最後に選んでくれるのなら」
59pt
モバPちひろ「「ちっひとのお約束条項〜」」
16pt
栗原ネネ「腕相撲ですか?」【モバマス】
49pt
モバP「すまん……俺にはやりたいことがあるんだ」未央「……そっか」
13pt
栗原ネネ「腕相撲ですか?」
16pt
速水奏「カエルの面に××」
30pt
【モバマス】モバP「アイドルたちのストーブリーグ」
34pt
モバP「どちらの夢だった?」