曜「私はまだ千歌ちゃんに本命チョコレートをもらっていないだけ」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/14(火) 13:10:13.08 :NTpDUVgqO

梨子「......え?」

曜「えっ、て?」

梨子「いや......え、ゴメン。待って?どういうこと?」

曜「千歌ちゃんも恥ずかしがり屋だよね。溜めに溜めてまだチョコレートくれないんだよ」

梨子「........................」

曜「あ、みんなと同じ友チョコはくれたよ?でもまだ本命をもらってないんだよね。千歌ちゃんの照れっぷりにも困ったもんだよ。まぁ、そんなとこと可愛いっていうか~///」ニヤニヤ

梨子「........................え?」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/14(火) 13:13:18.56 :NTpDUVgqO

梨子「ゴメン、曜ちゃん。ちょっといいかな?」

曜「はい?」

梨子「えーっと........................ダメだわ。どこから話していいのかわからない」

曜「変な梨子ちゃんだ~♪」ケラケラ

梨子「あ、うん。変なのはむしろそっちだけど。一応ね?一応訊かせて?チョコレートって......え、バレンタインの話してる?」

曜「あったりまえじゃーん」

梨子「あ、うん。だよね」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/14(火) 13:18:55.41 :NTpDUVgqO

曜「いや~、楽しみだな~♪千歌ちゃんの本命チョコ~♪絶対おいしいに決まってるよね♪絶対口の中で蕩けるよ♪」

梨子「蕩けてるのはむしろ曜ちゃんなんだけど......」

曜「千歌ちゃんも恥ずかしがってないではやく渡してくれればいいのにね。こっちはもう受け取り準備万端だっていうのに」

梨子「ちなみになんだけど、そこにラッピングされてるのは......」

曜「ホワイトデーのお返しっ♪」

梨子「ですよね」

曜「心配しなくても梨子ちゃんのもあるから♪まあ、千歌ちゃんのは特別だけどねっ♪」

梨子「........................なんか頭痛くなってきた」


続きを読む