百田「終一!ギリギリプレス機ゲームしようぜ!」

1: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/13(月) 20:32:46.57 ID:2lQOjNEO0

ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第五章の探索が終わったあたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
推理要素はありません。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。


2: ◆14iW9oDzjQ 2017/03/13(月) 20:34:11.27 ID:2lQOjNEO0


最原の個室

最原(これまで四回も事件が起きてしまった)

最原(今までずっと学園について調べてきたけど......僕には無理なのか...)

最原(...なに弱気になっているんだ!今回こそ手がかりを見つければいいじゃないか!)

最原「でも本当に出来るのかな...」

ピンポーン!

最原「ん?誰だろう?」

百田「終一!元気にしているか?」

最原「百田君!もちろん、少し落ち込んでいるけど元気だよ!」

百田「やっぱりな...終一、オメー相当落ち込んでいるだろ」

最原「え?...やっぱり百田君にはかなわないや...」

百田「今までの事件が止められなくて落ち込んでいるのか?それとも学園の脱出方法がわからなくて焦っているのか?」

最原「うーん、どっちもかな」

百田「何度も言うが一人で抱え込むなよ!いつでも仲間を頼れよ!」

最原「うん、百田君ありがとう...元気づけてくれるために来てくれたんだね」

百田「ああ、あとな面白い遊びを考えたんだ!ちょっと格納庫に来てくれ」


格納庫


最原「それで百田君、ここで一体何をやるの?」

百田「それはな...男の度胸を確かめるゲーム!名づけて!『ギリギリプレス機ゲーム』だ!」



続きを読む